更新情報

タイ、ベトナム、フィリピンでの沈没生活が危うくなってくるかもしれない

日本の非正規雇用者は毎年増えていて、正規雇用者は毎年減っています。企業は人件費削減や日本での作業を海外に移すことで、日本人の正社員を必要としなくなっています。アセアン諸国は2015年に大きくグローバル地域として踏み出します。シンガポールは強烈に人件費が高いので別格として、マレーシアやタイの人件費も上がってきています。

「タイ、ベトナム、フィリピンでの沈没生活が危うくなってくるかもしれない」の続きを読む

薬の普及によってチェンマイに住む高齢者の性生活は随分変化している

タイ・ミタイ・ミャンマー国境・メーサイ

日本の高齢者が多く住むチェンマイのアパートで暮らす単身の男性は、いろんな歴史を背負ってチェンマイに来ています。高齢で独身、外国に住むと言う時点でいろんな理由があって、住んでいるのは容易に想像できます。

いろんな歴史を背負って海外に住んでいる高齢者を、いろいろ詮索するのは宜しくないというルールがあるようです。チェンマイでアパートを探すために、いろいろ回っているとアパート内で日本人に会います。

「薬の普及によってチェンマイに住む高齢者の性生活は随分変化している」の続きを読む

日本で老後を生きていけない人がタイのチェンマイに押し寄せる

チェンマイ・アパート

日本の年金が危ないことは多くの日本人がわかっています。わかっていても何かしらの対策をなかなか講じることが出来ません。国や行政に圧力をかけようにも一人ではどうしようもなく、官僚や政治家の思うような国を受け入れなくてはなりません。

国民年金に40年加入して、65歳から貰える金額が年間80万円ですから、月額7万弱です。平均受給額は5.4万円です。厚生年金の平均受給額は15万円と言われています。現段階でこの数字ですから、10年後、20年後の年金は、いったいどれだけ下がり、受給開始は何年先送りにされるのでしょうか。

「日本で老後を生きていけない人がタイのチェンマイに押し寄せる」の続きを読む

第三話 光が当たると思った人生は偽装結婚によって潰されてしまった

フィリピン

前回からの続きです。三木氏は初めてフィリピンに訪れました。そもそも海外旅行自体をも初めてでした。飛行機を降りた途端に感じる暑さは、日本とは異なるものでした。何とも言えない南国独特のにおいや、人の目にワクワクしていました。

日本から彼に同行していた日本人男性の知人宅で、まずは数泊することになりました。日本人から同行した日本人男性は三木氏に「あとは、この人が全部やってくれるから」と言って別れました。

「第三話 光が当たると思った人生は偽装結婚によって潰されてしまった」の続きを読む

タイで老後を過ごすために設立された楽住村に思うロングステイへの疑問

ロングステイ・タイ

老後を過ごす先を私もいずれは考えなければいけませんが、まだ先なので情報を収集する程度にしています。移住先はタイ、マレーシア、フィリピン、沖縄などが視野に入っていますが、情報収集していると悪い情報が目につきます。

タイの楽住村というところが目についたので見ていましたが、素人丸出しのウェブサイトなのと、とんでもない田舎なので興味は湧きませんでした。しかし、この楽住村に関しての評判が悪いため、取り上げてみようと思いました。

「タイで老後を過ごすために設立された楽住村に思うロングステイへの疑問」の続きを読む