No.16 タイで愛した女性に見守られて最後を迎える幸せ

日本の閉塞感・外こもり

冬次郎さんは若いタイ女性のメックが持つ夢を叶えてあげたいと心から思いました。退職金なんかそのうち全部使ったっていい、俺には年金がまだあるし、何とかなるだろうと思いながらメックと過ごします。 冬次郎さんには企業年金と厚生年 ‥‥

No.15 タイで年齢差を気にして恋愛する必要は一切ない

タイ・バンコク

冬次郎さんは何度もメックの前で無意識にため息をついていました。メックは心配になって「どうしたの?何があったの?」と聞きます。メックには暫く会えない話をしていません。 愛するメックと関係がなくなってしまうのは、冬次郎さんに ‥‥

No.14 日本で寂しく孤独死するか、タイで幸せに最後を迎えるか

高齢者問題

冬次郎さんが通う居酒屋で知り合いになった日本人が住むのアパートに、少し前まで一人のドイツ人が住んでいました。 ドイツ人は80歳ぐらいの高齢で、杖なしでは出歩けないほどでしたが、しっかりとタイ女性がついていて身の回りの世話 ‥‥

No.13 タイに住む親切な日本人が犯罪者の可能性がある

本音と建て前

日本から強欲の妻が来る前に冬次郎さんはメックを会うことにしました。メックと会うのは冬次郎さんが行きつけの居酒屋です。 カウンターの席に座り日本酒を飲み始めると、この居酒屋で知り合った冬次郎さんの友達が近寄ってきます。そし ‥‥

No.12 長年連れ添った強欲ババアの妻より若いタイ女性を選ぶ

タイで孤独な生活

冬次郎さんの奥さんがタイに1ヶ月ほど偵察も兼ねて住みたいと言ってきたので、冬次郎さんは体の不調を感じるようになりました。何とか妻をタイにこさせないようにしたいのですが、方法が見当たりません。 妻がタイにやってくる日が近づ ‥‥