タイのチェンマイで日本人高齢者の認知症や貧困・孤独死が激増している

老後破産・孤独死

日本で老後過ごすのではなく、海外で老後を過ごす日本人が増えています。タイに関係している方であれば、老後を海外で過ごすロングステイという言葉を耳にしたことがあるでしょう。 タイにロングステイする中高年は富裕層から貧困層まで ‥‥

No.5 生きるためにバンコクへやってきた人達の駅がファランポーン駅

バンコク・ファランポーン駅

マレーシアホテル周辺で沈没していたときは、毎日が刺激的で、こんな日が永久に続くものを思い込んでいました。そんな刺激的な毎日でしたが、意外にも飽きてしまいます。 好きな時間に起きて、好きなように飯を食って、パッポンやナナに ‥‥

No.4 バンコクのマレーシアホテル周辺は沈没した人間の巣窟だった

パッポン・タイ

「若いときは旅に出ていろんな世界を見てこい」と親父によく言われました。今になって親父が言っていた本当の意味を少しずつわかる気がします。 私が旅したのはタイを含む東南アジアです。タイをはじめとするいろいろな場所を思いだして ‥‥

No.4 タイでリタイア生活出来る人は資産家であり頭が良い人のみ

タイ・ロングステイ

今から10年ほど前の2000年代半ば頃、タイでの外こもりが流行りました。タイの外こもりといえば「ふくちゃん」が有名ですが、Facebookを見ると日本に帰国した感じでしょうか。 外こもりという言葉自体は2000年代に流行 ‥‥

No.3 タイやフィリピンでのリタイア生活が難しくなりつつある

タイでホームレスな日本人

日本の労働力は減り続けていて、正規雇用でも求人倍率が1倍を超えるようになりました。60歳での定年では人材不足によって企業が回らなかったり、年金支給開始が65歳による空白の5年間を埋めるために、65歳まで雇用延長が義務付け ‥‥