東南アジアのプロの詐欺師は相手を不快にさせずにぼったくり続ける N0.3

カンボジア・バイクタクシー

怪しい日本人から、聞かなくてもいい情報を聞いてしまった沢村君のスイッチは完全にONになりました。海外旅行の経験が豊富ではない男が、タイからカンボジアと言う国へ移動するのは勇気が必要です。

しかし、自分の欲望をかなうためなら少々の困難を苦ともしません。言葉も話せないのに旅行代理店に入り、カンボジアのプノンペン行きの飛行機のチケットを手配しました。

そして、有無を言わさず彼はカンボジアに飛びました。

腹を減らした肉食達がいる東南アジアで日本人は一瞬で食いちぎられる N0.1

東南アジアはピラニアの巣窟

東南アジアや南米では私たちの想像をはるかに超えたレベルで、金に対して異様な執着心を持つ人がわんさかといます。ベトナムやカンボジアはまさに金に執着する人たちの巣窟と言えるでしょう。

戦争や政治テロなどが頻発した両国にまともな経済が浸透するまでに時間がかかりました。最近でこそ注目されつつある国ですが、つい最近までは香ばしい地域でした。

このような国々でまともに生きていけるわけもなく、何が何でも金にするという人間が自動的に製造される国です。