スポンサードリンク

第一話 経済格差を利用してタイで遊んでいる日本人たちに嫉妬する日本人

タイレストラン

タイに暮らす人の多くに日本との経済格差を利用しています。日本の年金だけで、そこそこ楽しく暮らせるのはタイを含む東南アジアです。
 
1年間の半分を日本で稼いで、残りの半分をカオサンなどで毎日酒を飲み、仲間とワイワイやりながら暮らせるのもタイや東南アジアです。
 
日本企業の駐在員としてタイに駐在し、タイでの給与と日本での給与をダブルで貰って、遊学に暮らせるのはタイや東南アジアです。
 
この経済格差を利用して、タイや東南アジアで満喫している人に嫉妬する日本人は意外にいるのです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

贅沢三昧のやりたい放題のタイ生活は心地よ過ぎた

 
東南アジアと聞いただけで、「不衛生、治安が悪い、女遊び、途上国」と吐き捨てるように言う人がいます。
 
しかし、吐き捨てるように言っている中の一部の人は、タイや東南アジアで優雅に暮らす人々に嫉妬しています。
 
ある駐在員が奥さんや子供と一緒にタイに赴任しました。赴任する前は途上国と言うイメージが強く、かなり抵抗があったそうです。
 
しかし、バンコクに到着するや否や発展ぶりにびっくりします。さらに駐在で住むコンドミニアムに仰天します。日本よりも遥かに安い家賃で広々3LDkとプールにジムもついています。
 
タイ・コンドミニアム
 
しかもメイドも雇えましたので、自分は優雅な駐在員の奥様生活を堪能していました。料理は奥さんが作りましたが、洗濯や掃除、子供の迎えなどはメイドがやります。
 
食品の買い物もメイドがやりますので、自分は料理を作ることぐらいです。空いた時間がかなりありますので、タイ名物のスパやエステ、駐在員奥様達のお茶会、企業のパーティ、グルメ三昧など、今までに経験したことのない生活が出来ました。
 
奥さんはこの素晴らしい生活を日本にいる友達に伝えていました。友達たちは皆が奥さんの生活を羨ましがり、憧れさえあったようです。
 
彼女は皆からチヤホヤされ続けて、ついにはFacebookに次々と自分の豪華で優雅な生活を公表しました。豪華な食事から屋台の食事、エステやスパでくつろぐ写真を次々と公開します。
 
まとまった休みが取れるとビーチに行って、高級ホテルでくつろぐ様子も友達たちにアピールします。友達たちは彼女を心から羨ましいと思い、独身の友達はあまりの羨ましさにバンコクまで遊びに来る始末です。
 
充実し、贅沢な毎日を送っている彼女は日に日に綺麗になっていきました。
 
このままバンコクで一生暮らしたいと思いながら4年が過ぎるころ、旦那の日本への帰国命令が出ました。日本へ帰国するのは旦那としては出生の一歩ですから嬉しい話です。
 
しかし、奥さんは日本に帰りたくないと旦那に言います。バンコクで永久に駐在してほしいと懇願しましたが、会社にそんなことを言えるはずもなく帰国となります。
 
続く
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報