スポンサードリンク

困窮日本人が運営するホームページに潜む危険を知った方がいい

海外に住む日本人詐欺師

海外移住している日本人の一部は非常に困窮しています。困窮の理由は様々ですが、女関係、投資、ビジネス、詐欺など多岐にわたります。
 
いずれにしても日本に帰ろうにも帰れず、同胞である日本人から商売をして生きている人が少なからずいます。酷い人になると年金などもなく、少ない貯金を切り崩してギリギリの生活をしています。
 
日本で困窮して生きていけなくなれば、生活保護という選択がありますが、タイやフィリピンなどの外国ではあるはずもありません。ましてや現地では我々は外国人ですから、困窮した日本人はさっさと帰れと言われるのがオチです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>



 

素性のわからない人を簡単に信用してはいけない

 
人間だれしも貧乏になりたくて、なってはいませんが、どうしようもない場合もあります。どうしようもなくなった困窮日本人は、あの手この手で金を儲けることを画策します。
 
就労ビザでタイやマレーシアに入国しているならいざ知らず、退職者ビザや観光ビザの人は現地で商売をしてはいけません。しかし、生きていくためにはそうも言ってられないのです。
 
現地に住む多くの日本人がホームページやブログを開設していますが、とても面白いものも多くて、更新されるのを楽しみにしてしまいます。ブログやホームページに人柄があらわれますので、日本からの旅行者が現地で会うこともあるでしょう。
 
海外に興味がある者同士で食事をしたり、酒を飲んだりすることは楽しいのですが、下手に連絡を取り、会ってしまったことで嫌な思いをしている日本人が結構います。
 
海外に住む日本人詐欺師
 
まず、ホームページやブログを開設している人が何者かわからないので(私も含めて)、会うにしても疑ってかかることです。疑っている態度を示す必要はありませんが、必要以上に距離を縮める必要はありません。
 
金に困っている人はブログやホームページで日本からの旅行者や退職者と懇意になり、日本人が現地へ来ることを待っています。
 
ある退職者夫婦がタイに住む人が発信するホームページを気に入りました。コメントを残したり、メールでやり取りしている内に仲良くなりました。
 
夫婦で海外移住を考えていましたので、現地に住む日本人の声を聴きたくて、タイへ住む現地に住む日本人に会うために渡航しました。夫婦と日本人がバンコクで出会うと、日本人は夫婦をいろんな場所へ連れて行きました。
 
美味しいレストラン、スパ、観光などに連れて行ってくれ、とても助かりました。お金は現地の日本人が全部払いました。夫婦は申し訳ない気持ちでいっぱいでしたので、日本人のいろんな誘いを断れませんでした。
 
日本人は夫婦をコンドミニアムの見学へ連れて行きました。タイで不動産を買えば、必ず値上がりするし、賃貸よりも設備が充実しているのでコンドミニアムを買った方がいいとしきりに押します。
 
夫婦はコンドミニアムを買う予定がなかったのですが、日本人の接待攻勢に負けてしまい、とりあえず無碍に断らず話だけは聞きました。夫婦が日本へ帰国すると、現地日本人から「コンドミニアムを早く申し込んだほうがいい」とメールや電話が続々ときます。
 
夫婦はさすがに断りを入れると、日本人は激怒し、「二度とタイの地を踏ませない、金を返せ、おちょくっているのか!」などと脅迫してきます。恫喝や脅迫は一度や二度ではありません。何度も言われました。
 
日本人は夫婦にコンドミニアムを買わせることで、高額な手数料を貰っていたのでしょう。困窮日本人が海外で生きていくために、日本人からボッタくる図式は今も昔も変わりません。
 
現地に住む日本人と会うときは、一応気を付けてください。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報