スポンサードリンク

第三話 日本人とタイ女性の詐欺計画に、簡単に引っかかる日本人たち

タイの住宅

日本で投資用の不動産を購入する際、少なくとも場所ぐらいは把握して購入するものです。駅から近いとか、何県にあるとかぐらいは把握します。基本的には不動産や任せになりますが、安い買い物ではありませんのでそれなりに吟味します。
 
タイの不動産でしたら安いもので数百万円からありますが、タイ女性を周りにはべらせて、クラブで酒を飲みながら購入するものではありません。本来は現地を確認したり、賃貸の需要をリサーチしたりと、すべきことは沢山あります。
 
しかし、A氏はB氏を信頼しきっていましたし、タイ女性にいい恰好を見せたかったので、気前のよい自分を演じました。数百万円と言えばタイ人からすれば、目が飛び出るほど大金です。その大金をバンバン使う日本人ですので、飲み屋のタイ女性がほっておくわけがありません。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>


 

女性に対して免疫がない人は、根こそぎ金を抜かれる

 
タイ女性の前でコンドミニアムを契約した際の盛り上がりで、A氏への注目度はハンパではありませんでした。女性たちがキャーキャー言いながら、遊びに行きたいとか一緒に住みたいと言って、A氏を囲みました。
 
キャーキャー言うのも、おだてるのも全て仕込みで、嵌められているのを知らない人ほど哀れなものはありません。A氏は調子に乗って、タイ女性にチップをバラマキ、高いボトルを入れて豪遊しました。この豪遊のバックもB氏はクラブからしっかり貰っていました。
 
B氏は更にA氏から金を引っ張るために、清楚で綺麗なタイ女性を仕込みました。A氏がよく食べに行く日本料理店があり、A氏が食べている席の隣に偶然座るよう指示しました。
 
誰しも清楚で綺麗な女性が、隣に一人で座れば思わず目がいってしまいます。案の定、A氏も彼女に目がいき、彼女はA氏に笑顔で微笑みました。そしてすかさず、たどたどしい日本語で「こんにちは」と声を掛けました。
 
A氏は若いころからモテるような風体をしていませんでしたので、女性から声を掛けて貰えたことに興奮しました。飲み屋での自分のモテっぷりはお金も関係していると思っていましたが、この日本料理屋ではお金は関係ありません。
 
自分はタイでモテる男なんだと、とてつもない勘違いをしてしまったのです。声を掛けられ有頂天になったA氏は、彼女に満面の笑みで微笑み返し、いろいろ話しかけました。タイ女性は彼を上手く取り込み、肉体関係はないのにA氏の彼女として振舞う様になりました。
 
タイの住宅
 
A氏は、お金が絡まずに自分が女性に相手してもらっていることを誇りに思い、B氏に自慢しました。自分はタイに来てからモテすぎて困り、電話も沢山かかってくるし、今では一般のタイ女性と知り合い、彼女として交差していると豪語します。
 
B氏はA氏を褒めて褒めて、褒め倒しました。A氏の有頂天は止まらず、飲み屋ではどんどんお金を使い、一般のタイ女性にも時計やネックレスなども次々と購入します。タイ女性はすかさず、今後一緒に住むための住宅購入を勧めるのと同時に、不動産の転売でドンドン儲けていきましょうとビジネス提案もします。
 
A氏は彼女の言うことも全て信じていました。B氏の差し金で彼女は動き、不動産(土地付き住宅)を次々と購入します。数か月も経てば、10%ぐらい値上がりするので、すぐに売ればいいと安易に思って、言われるがまま購入していきました。
 
日本人がタイで自分名義の土地を購入することが出来ません。ですから土地付きの住宅や土地の名義は、全て彼女の名義でした。
 
ここからA氏の陥落が始まります。
 
飲むだけで若返るプラセンタ粒

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報