スポンサードリンク

タイの外こもり、ふくちゃん ふくちゃん第二話

タイ・カオサンロード

バックパッカーの聖地であるカオサン通りから路地を進むと、まさかと思うような場所に中庭が出現します。中庭と言っても日本の美しすぎるような庭園ではなく、あくまでもカオサンにある中庭です。
 
中庭の周りには5階建てのビルやホテルがぎっしりと並んで建っています。日本ではありえない建物の配置です。窓には泥棒除けの鉄格子がはめられていて、洗濯物が所狭しと干されています。
 
いつもクリックありがとうございます。 

人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>


 

タイに一目ぼれする日本人や欧米人

 
びっしりと並んでいる建物の殆どがゲストハウスになっていて、1階はレストランや旅行会社が店舗として入っていて、2階以上がゲストハウスが殆どです。
 
バックパッカーのプロから言わせると、カオサンはすでにバックパッカーの聖地とは言い難いそうです。冷房やお湯のシャワーがあり、個室を備えているゲストハウスが殆どです。
 
以前のカオサンは冷房などあるわけもなく、2段ベッドが所狭しと並べられていて、自分のスペースはベットの上だけでした。
 
1泊500バーツ以上の部屋が増えていて、設備もある程度準備しないとお客が逃げてしまいます。バックパッカーも贅沢になりつつあるのかも知れません。
 
こういったゲストハウスが増える中、昔ながらのゲストハウスを経営しているところもあります。安ければ何でもいいというバックパッカーもいますので、重宝することもあるようです。
 
タイ・カオサンロード
 
ゲストハウスの1階に旅行代理店がありますが、動画に出てきたふくちゃんは旅行代理店を手伝って生計を立てていたようです。ふくちゃんがカオサンで外こもりをするようになったのは2002年ごろでした。
 
いきなり外こもりとしてカオサンに来たわけではなく、バンコクに旅行に来て、とても気に入ったそうです。日本に戻ってもすぐにバンコクに戻りたいという感情が湧きあがり、ネットで調べてるうちに、半年間働いて、半年間タイに住むという生き方があると知りました。
 
そこで、日本で半年間働き、安く泊まれるためにカオサンにたどり着きました。
 
そしてカオサンで1年以上生活しはじめ、外こもりが始まりました。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報