スポンサードリンク

No.6 テーメーカフェとナルシストなモテない勘違い男の相性は最強

ナルシスト・小デブ

勘違い満載かつオタクなナルシストでモテない男が、ついにテーメーカフェの門をくぐりました。タイの偽ブランドのうんちくを語っていたときは威勢が良かったですが、テーメーカフェに入ると一気に瞳孔がひらきます。

「ここがテーメーカフェだよ」と案内すると「ここが…」と興奮している様子です。テーメーカフェがモテない日本人男性や外国人にとって、どれほど有り難い場所かはさんざん説明してありました。

多少の出費や痛手はタイでの貴重な経験ですから、気にすること無く行動しろと口酸っぱく言ってあります。彼もネットでテーメーカフェの情報をガッツリ入れて挑みましたが、それでもポカーンとしています。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

彼女いない歴十数年な男はタイ女性の魅力に一瞬でやられる

テーメーカフェの階段を降りると、左右のボックスシートの周辺にはタイ女性たちがパートナーを求めて待っています。新しい彼を探してたり、結婚相手を探していたり、その夜を楽しく過ごすために相手を探している場合もあるでしょう。

多くは別の目的ですが、それはモテない日本人男性にとってどうでもいいことです。まずはタイ女性に慣れたり、好かれるような男になるためにテーメーカフェで会話をします。

タイ女性がどういう目的で日本男性や外国人男性を待っているかは承知のうえです。日本では女性から毛嫌いされるような日本男性が、テーメーカフェでは相手にしてもらったり大切にされます。

モテない日本の中年男性が初めてテーメーカフェに入ると、タイ女性たちは獲物を狙うライオンのように目を光らせます。

ライオンは数キロ離れた草食獣の群れの中で、一番狙いやすい獲物を瞬時に見つけるといいます。かなり緊張している彼の表情や行動を見て、ライオンたちは完全に彼をロックオンしていました。

どこのお店でもそうですが、常連客が必ずいます。テーメーカフェにも常連客がいて、彼らはタイ女性と話すだけだったり、からかったりしますから、あまりタイ女性に好かれていません。

彼らは相場などを熟知し、タイ語もかなり話せて交渉がうまいですから、タイ女性からするととてもシビアな相手です。

こういったベテランな常連客よりも、テーメーカフェの事情をあまり知らないビギナーをタイ女性たちは狙っています。

新顔の日本人男性がテーメーカフェに入ると、綺麗なタイ女性から満面の笑みをもらったり、声もかけられます。

「あのタイ女性も、無効のタイ女性も、すぐそこのタイ女性も俺を見てるんだよ。どうしよう…」

「タイ女性から声をかけさせるのは男がすたるってもんだろ。おまえから声を変えてみろよ」と背中を押します。

「そうだよな、そうなんだよ」とモゴモゴしながらも、彼は行動に移しました。

彼は恐る恐るボックスシートに並んでいるタイ女性たちに向かいます。タイ女性たちとの距離が1メートルに迫ると、タイ女性たちから強烈な微笑みの集中砲火を浴びて興奮度はマックスです。

モテないオタクなナルシストに、この状況が耐えられるか心配するほどでした。

私も初めてテーメーカフェ、タニヤやGOGOバーを訪れたときは目が点でした。タイ初心者丸出し日本人ですから、タイ女性からすれば最強の鴨がやってきたと思ったことでしょう。

バンコク、テーメーカフェ

そんなこととはつゆ知らず、相場よりも高いお金を払って散財しました。でもとっても楽しく過ごせたら、今でも楽しく過ごせればチップも多めに渡します。

必要以上にチップを渡したりお給金を上げることは、逆に関係を壊してしまいます。楽しい時間を過ごせたのであれば、相場よりも少し多めのお給金を渡すことが大切でしょう。

彼はタイ女性からの満面の笑みにどうしたらいいのかわからない様子でした。すると1人のタイ女性が彼の手を取って、「座ってお話しましょう」と声をかけてくれました。

彼に声をかけたのは中国系のタイ女性でした。色白で日本人のような顔立ちをしていて、テーメーカフェに頻繁に顔を出しているタイ女性です。

彼女の行動は結構大胆でしたが、見た目は地味でおとなしい感じです。意図的におとなしい風に見せた方が、初心者の日本人を捕まえやすいと踏んでいる可能性があります。

日本人受けしそうなキャラ作りや服装をしているタイ女性は沢山います。日本の婚活パーティーと同じで、タイ女性たちもよい相手をも見つけるためにいろいろな努力をしているのです。

そのタイ女性は彼の正面に座らずに、当然横に座ります。最初の数分は距離を保っていますが、5分もすればすぐに手を握ったり距離を詰めていきましたので、日本人をよく理解しているタイ女性だとすぐにわかりました。

15分後には彼にうなだれていました。彼は十数年に渡って彼女がいない中年ですから、女性にうなだれられた経験はもちろんありませんし、女性の手の感覚さえ覚えていません。

女性に対しての免疫がありませんから、タイ女性からの積極的なアプローチに彼はメロメロになってしまいます。

30分ほど経過すると「俺、彼女ともっと仲良くなりたい」と照れくさそうに私に話します。タイ女性の微笑みやライトな接触は、モテない小太りなナルシスト中年男には刺激が強すぎたようです。

彼の鼻の下は地面に届きそうなほど伸びています。

日本女性に気持ち悪がられたり、眉間にシワを寄せられながら避けられたりした経験はありますが、これほど素晴らしい微笑みを女性に投げかけられたことはありません。

全くモテてこなかった日本の中年男が、正常な判断力を失ってしまうのはやむを得ません。ある意味、プロ彼女的なタイ女性ですが、彼が気に入っているのであれば良しとします。

その時の彼は熱くなりすぎているように見えました。一晩経過すれば、深すぎる夢から醒めるだろうと思い、彼にうなだれる彼女を部屋まで送りました。

続く

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報