スポンサードリンク

客に対して暴言、暴力を振るう鬼のようなタイの女性タクシードライバー

バンコク・タイ・タクシー

バンコクでタクシーに乗ると異常に早くメーターが回るターボメーター、メーターを倒さないタクシードライバー、乗車拒否、遠回り、乱暴な運転などに出くわします。

日本のタクシーも昔はひどかったですが、いろんな規制や監視によって健全なタクシーが増えました。世界屈指の経済大国であるアメリカでも、タクシードライバーは様々です。

タクシードライバーの多くは移民ですから、妙な体臭がしたり、遠回りしたり、愛想ゼロや場所を全然把握してないことさえあります。タクシードライバーの質で言えば日本は世界トップクラスだと思います。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイ人は良い人とそうでない人の差が極端すぎる

タイに住んでいたり、タイで旅行をした人の殆どが、タクシードライバーに腹がたったことがあると思います。腹が立つぐらいのタクシードライバーであればいいのですが、暴力を振るうタクシードライバーもいます。

紹介するタクシードライバーは女性でありながら、メチャクチャ凶暴です。乗客とどういう理由で揉めたのかは不明ですが、恐ろしい反撃をします。

まぁ、乗客のタイ人も負けてませんけど…。

この女性タクシードライバーも怖いですが、もっと恐ろしいタクシードライバーもいます。夜の9時頃にアメリカ人がタクシーに乗りました。

目的地にに到着すると、案の定、ターボメーターのため異常に高い金額を請求されました。アメリカ人は乗車した場所から目的地までの距離を知っていますから、支払いを拒否し、いつも払っている金額を払おうとしました。

するとタクシードライーバがキレて、アメリカ人をナタで切りつけました。アメリカ人は出血多量で亡くなりました。

確かにぼったくられると腹が立ちますが、下手に抵抗すると拳銃やナイフで反撃してくることがあります。交渉する際は柔らかく笑顔で交渉しないと、怪我をしたり命を落としかねません。

日本で黙々と働いていた男がタイに行くと

日本では黙々と働く男性が沢山います。ブラック企業で残業代も貰えなかったとしても、体が壊れるまで働いてしまいますから、日本人の真面目さにはある意味呆れかねません。

30代で独身の男性は、会社から指示される作業を黙々とこなし続け、土日と祝日を絡めた4連休をようやく勝ち取りました。

せっかくの4連休ですから、以前から生きたいと思っていたタイに旅行することにしました。タイに行くのに出来るだけ安く行こうと思い、上海乗り継ぎの飛行機を予約しました。

上海での乗り継ぎ待ち時間は6時間もありましたから、ぶらぶらしようと思ってキョロキョロしていると、片言の日本語が話せる中国人にマッサージに誘われました。

表向きはマッサージですが、当然スペシャルマッサージを提案されて、彼は素直に応じてスッキリしてしまいます。

スッキリして数分後に強面の中国人マフィアが出てきて、高額なお金を要求されます。所持品を全て奪われてしまい、、クレジットカードに30万円の請求をされてました。

価格交渉をするも殴られてしまい、泣く泣く30万円をクレジットカードで支払わされてしまいました。マッサージ店を放り出されて、呆然としながらバンコクに到着しました。

あまりの恐怖感にバンコクでも被害に遭うのではと思い、ホテルから殆ど出ずに部屋で過ごして日本へ帰りました。

日本語で話しかけてくる外国人、日本人とも、海外では警戒しないと痛い目にあいます。

気が強く警戒心が強いインド人でもタイ女性にかかれば金を盗られてしまう

インドの経済発展でパタヤを含む観光地でインド人が増えました。ここぞとばかりに発散しようと、パタヤにいるインド人はテンションが高いです。

そんなインド人2人がパタヤのビーチでくつろいでいると、美しいタイ人女性3人が声をかけます。インド人の鼻の下はこれでもかと伸びているときに、タイ人女性はスペシャルマッサージを提案します。

鼻の下が伸びきったインド人2人はすぐにOKして、場所を移動します。移動したところでマッサージを受ける前にスペシャルドリンクを提供されます。

二口ほど飲むとすぐに意識が無くなり、気づいたらパタヤビーチの端っこに2人とも放り出されていました。典型的な睡眠強盗です。所持金、所持品は全て盗られてしまい、まさにインド人もびっくりです。

タイで落とした財布が返ってくることはない

日本では落とした財布やスマホが返ってくることは珍しくありません。下手に拾った財布の中身を盗ると拾得物横領で捕まってしまいますし、子供の頃から「拾ったものは交番に届けなさい」と教えられていますから忠実に守ります。

タイに遊びに来ていた日本人が、タクシーにスマホ、財布(15万円)、パスポートなどを置き忘れてしまいました。

本来であれば返ってくることはありませんが、降車した場所にタクシーが戻ってきてくれて、日本人に届けてくれました。

殆どのタイ人はいい人です。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報