スポンサードリンク

バンコクのナナプラザには寸借詐欺をする日本人がウヨウヨしている

詐欺

日本にもタイにもいるのが定職につかない日本人です。殆どの日本人は真面目で勤勉で、きつい仕事にも耐えることができます。例外はいつの時代も、どんな国でもつきものです。

タイに住みながら定職がなく、生きていくのさえ怪しい日本人が沢山いることに仰天します。日本に住んでいるのであれば派遣なりバイトが可能ですが、タイとなるとタイ語か英語が必修です。

言葉が話せず、就労ビザも持っていないのであれば、潜りの仕事をする以外に方法がありません。そんな怪しい日本人でも一時的に仕事を得ることができてしまうのがタイのおもしろいところです。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイで生きていくためなら法律を平気で犯す日本人達

無職の中年日本人に不思議な仕事が舞い込んできました。金がありませんから、警察のご厄介になるような仕事でなければ、なんでもやるのが困窮邦人たちです。

指示された場所に行くと、欧州の調査会社の人間がいて挨拶をします。仕事内容はパソコンのデータが日本語でかかれているので、英語に翻訳して欲しいという依頼です。

パソコンに入っているデータの内容は、客とのメールのやり取りや売上内容、商品の内容などです。お客は日本に住む日本人ですが、やり取りしている内容は下半身が元気になる薬の売買に関してでした。

中高年には必修の薬になりつつありますが、粗悪品や偽物が大量に出回っています。バンコクにも粗悪品を売っている業者が沢山いて、きちんとした薬を売っている会社から迷惑な話です。

こういった粗悪品を売っている会社をメーカーは摘発していて、粗悪品を販売している業者の中にバンコクに住む日本人がいたという話です。

タイにはいろんな日本人が住んでいます。

タイ・詐欺師・犯罪者

インド人カップルがタイ人にボコボコにされてしまう

中国の経済発展はいうまでもありませんが、インドも負けず劣らずの経済発展を遂げています。インドのGDPはすでに世界7位にまで躍進していて、いずれは日本を抜くでしょう。

そんな経済発展をしているインドですから、中間層や富裕層が増えています。インド人は海外へ旅行することが増え、色んな場所でインド人を見かけるようになりました。

タイのパタヤへインド人カップルがやってきて、露天でおもちゃを買おうとしました。露天の店主が不在だったので、他の露店の店主に聞いたら「お前たちになんか売るか!」とキレられました。

キレたあとにインド人カップルに対して殴る蹴るの暴行です。インド人男性が反撃に出ようとすると、別のタイ人達が集まってきてインド人カップルに攻撃をします。

何の罪のないインド人に対して、なぜタイ人は攻撃したのでしょうか。タイにはこんな格言があるそうです。

蛇とインド人を見たら、まずはインド人をぶちのめせ!

ナナで怪我をして血を流しながら三井物産の名刺を見せる日本人

タイの夜の街には色んな人間がいますが、一部の人間は屑です。手をけがして血だらけになっている日本人が、天下の三井物産の名刺を見せながら「ナナのオカマバーで殴られ、所持品を盗られた」と助けを求めていました。

「全てを盗られてしまったので、所持金が全くありません。少しお金を貸してくれませんか?私はタイの三井物産に勤めている人間です。間違いのない人間ですから、必ずお返しします」と自信満々に話します。

たまたまタイ国三井物産に知り合いがいて、三井物産の場所を知っていました。何気なくタイ国三井物産のことを聞くと、日本人の顔色が一気に変わります。

「おやっ?」と思い、もっと突っ込んだ話をしようとすると、日本人はモゴモゴしながらその場を立ち去りました。

こういうのは三井物産の名刺を作ったか手に入れたかして、寸借詐欺を行っている日本人です。有名な日本企業に勤めていることを、ホントか嘘かわからない名刺で見せるだけで、お金を貸してくれる日本人が沢山いることを証明しています。

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報