スポンサードリンク

パタヤの中国人に続く大事なお得意様・変わりゆくタイ東部

チェンマイ

今のバンコクが年間を通して最も暑く、タイ人も日傘を差してやり過ごす。この時期は乾季でもあるので、空気は乾燥している。そのため、日陰は多少涼しい。

2017年3月17日、タイ気象庁から夏季に入ったと宣言されたタイは日に日に気温が上がっており、日中の陽射しが強い時間帯のバンコクはかなりの高温になる。

そんな中、日本から観光に訪れた日本人夫婦がデパート内の日本料理店でサバ塩焼き弁当を購入し食べたところ、数時間後に嘔吐を伴う腹痛に見舞われた。

日本人観光客がサバの弁当で食中毒?

タイで暑期が本格化し、気温がじりじりと上昇を続けている。タイ気象局によると、14日の各地の最高気温はバンコク37・2度、西部カンジャナブリ市40・2度、東北部コンケン市39・4度などだった。

気象局は15日に東北部と東部、16―19日に北部で、局地的に強い風雨に見舞われる可能性があるとして、注意を呼びかけている。

タイで暑期本番 バンコク37度、カンジャナブリ40度

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイも中国経済に飲み込まれることから逃げられない

ミャンマー最後の国王、コンバウン朝ティーボー王のひ孫にあたる、ソエ・ウィン氏は、「侮辱的だ」と怒り、番組の打ち切りを要求している。

問題のドラマは、「女性の炎」という意味のタイトル。製作者たちは、内容は完全なフィクションだと主張している。

ミャンマー王宮描くタイ・ドラマ 「侮辱的」とミャンマー怒り

昨年10月ごろタイのニュースなどで大きく取り沙汰された「0ドルツアー」問題。

タイ中両国で旅行代理店などに対する取り締まりが行われ、一時期タイに安くやって来ていた中国人団体客が激減したが、年が明けて春節を迎えた頃にはすっかり回復。昨年同様もしくはそれ以上の人数の中国からの人々が、パタヤの街中を賑わせている。

パタヤの中国人に続く大事なお得意様 変わりゆくタイ東部

タイ警察は20日未明、北部ラムパン県で、トラックを運転していたタイ人の男(30)を麻薬取締法違反容疑で逮捕し、車内に隠してあった覚醒剤110万錠を押収した。

トラックに覚醒剤110万錠 タイ北部で逮捕

タイ軍事政権は10日、押収した模倣品、海賊版約300トン、18億バーツ相当を廃棄処分する式典をバンコクで行った。廃棄したのは衣料品、腕時計、携帯電話、CD、DVD、眼鏡、化粧品など約364万点。

タイ軍政、模倣品300トン廃棄

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報