スポンサードリンク

タイに住む日本人の一部は犯罪者であり逃亡者である事実を忘れるな

タイ・パッポン、ゴーゴーバー

タイには色んな人間がやってきます。駐在員、起業家、留学、結婚、旅行、ロングステイなどが主ですが、犯罪者、逃亡者も結構な割合でタイへやってきて生活しています。

逃亡者、犯罪者で、ある程度の資金を持ってきていても、タイで正式に就労ビザを取って働くことは難しいですから、いずれお金に詰まってしまいます。

お金が無くなり、就労ビザも取れない、オーバーステイになるという悪循環は、人間を犯罪に走らせることになります。こういった人間は、タイにやってくるお金を持った日本人を常に狙っています。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

微笑みの国のタイには微笑みながら恐喝や詐欺をする日本人がいる

暴力団が行っている組織だった頭脳犯罪に参加できるほどの能力はありませんから、底辺のチンピラレベルの恐喝や詐欺をタイで行っています。

恐喝や詐欺と言っても、数万円~200万円ぐらいですから、タイ警察に訴えたところでタイ警察が必死に動くことはありません。タイはそれなりの治安ですが、警察のレベルはまだまだです。

タイへ旅行する男性の中には夜の街へ繰り出す人が多くいると思いますが、タニヤやGOGOバーなどで知り合うタイに住む日本人男性には、少し用心した方がいいでしょう。

タイに住む一部の日本人は小銭を稼ぐために、バンコクの夜の街で日本人を物色しています。

私がバンコクで出会ったのは、バンコクで起業しようとしている日本人でした。私がタイへ行き始めたばかりで、右も左もわからないときにGOGOバーで声をかけられました。

多分、初心者丸出しの顔をしながらタイ女性を眺めていたのでしょう。そういった日本人を彼らは物色していますから、私から金を引っ張れると判断したのでしょう。

彼はとても優しい口調で私に声をかけてきて、私がマゴマゴしているのを助けてくれました。私はタイ語が話せませんでしたから、彼の通訳はとても助かりました。

彼がタイ女性と通訳してくれて、ボッタクリのない料金で遊べましたし、何よりも盛り上げてくれましたので、彼に感謝の気持ちでいっぱいでした。

彼の携帯番号と私の番号をすぐに交換し、翌日からバンコクのガイドを依頼しました。彼は快く引き受けてくれて、昼間のバンコク、夜のバンコクと、色んな場所に連れて行ってくれました。

タイ・パッポン

当然、食事やいろんな遊びやサービスの代金は私がお金を払い、ガイド費用も支払いました。

翌々日も彼にガイドを頼んでバンコクを堪能しましたが、「この人は起業のためにバンコクに滞在していると言うが、何日間もガイドをして仕事はどうなっているんだろう」と勘ぐるようになります。

タイでの起業の話を聞いても、あまり知識があるように思えませんでした。また意欲を感じられない上に、お金に困っているように感じました。

当時はビザのことなどもあまり知りませんでしたが、多分、彼はオーバーステイをしていたのでしょう。まともな企業に働くことは出来ませんから、何らかの日銭を稼いで生きていると直感しました

いろいろ聞き出しをしていると、どうやら、日本からやってくる旅行者に声をかけたり、ネット上でタイ関係のブログを作って発信して日本人のガイドをして生計を立てていたのです。

当時の私は危機管理が甘く、そんな彼が連れて行ってくれる所にホイホイと着いていきました。

幸い、私はガイド料と食事や遊び代の支出程度でしたが、彼が本気で私を嵌めてお金を取るのは簡単です。

タクシーの運転手と組んで、人気の無い場所に連れていって恐喝すれば、数万円はすぐに手に入ります。

素人のタイ女性を紹介すると言って私の部屋に連れてきて、そのまま関係を持たせて、翌日に怖い人がやってくれば、それなりお金を払わざるを得ません。

昔であれば、悪徳警官と組んで恐喝するなんてことも出来ました。

あらゆる手段や方法を使って、私からお金を得ることが可能です。日本人が日本人から恐喝したところでタイ警察は事情聴取程度です。捜査なんて殆どしませんから、盗られ損で終わってしまいます。

こうしたタイの事情をタイで暮らす一部の輩はよく知っていますから、同胞からお金を取るのは赤子の手をひねるようなものです。

外国というタイにいると、日本人というだけで信用してしまいがちです。疑ってばかりなのは寂しい気もしますが、現実は金を取ろうとしている人間が沢山います。

同胞だからこそ、警戒心を緩めずにタイでは接したいですね。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報