スポンサードリンク

年金基金23億円着服しタイへ逃亡した坂本芳信を考える

23億円横領・坂本芳信

坂本芳信は会計事務所での勤務を経て1989年に基金に事務長代理兼出納員として採用されました。2001年に事務長兼出納員となり、加入会社から基金に納められた掛け金を生保会社に送金する業務を担当していました。

県内の建設会社社員ら、およそ6,800人から集めていた厚生年金を管理していた建設業厚生年金基金で、当時事務長だった坂本芳信(53)が、その一部を横領しタイへ逃亡しました。

最初は切手を着服しては数千円、数万円をお金に変えていました。しかし、人間の欲望は日に日に大きくなってしまいます。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

真面目一筋な中年男が女性に目がくらむと止まらない

元々は真面目な普通の人間だったにも関わらず、ちょっとしたことで歯車が狂ってしまいます。横領した23億円の殆どを日本のクラブで使ったり、ホステスに貢ぎます。

最終的にはタイへ逃亡せざるを得なくなって逃亡したものの、タイで金がなくなり、タイ人に通報されて逮捕されてしまいます。

坂本芳信は懲役15年の判決を言い渡され、現在も服役中です。

タイには至って普通の日本人から、坂本氏のように逃亡してきたものや、暴力団関係者もいます。逃亡者やオーバーステイをしている日本人はお金がありませんから、常にお金を持っている日本人を探しています。

他人を疑うことは宜しくありませんが、信じることが正解とも言えません。タイで知り合う日本人とは付かず離れずで付き合いましょう。

 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報