スポンサードリンク

No.8 63歳の男が20代のタイ女性からモテまくるのには理由がある

カオサンロード・タイ

五郎さんはトカタに対して日本の銀行からタイの銀行へ送金する度に、自分の気前の良さを自覚しました。夜のタイの街で働く女性の中には、銀行口座を持っていないタイ女性がいます。

日本人からすれば銀行口座を持っていないことがありえませんが、タイやフィリピンなどの東南アジアではよくあることです。

トカタは銀行口座を持っていませんでしたので、新規に口座を作りに行きました。そのときにトカタという名前がニックネームで、本名は別にあることを知りました。いわゆる源氏名ですね。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイ女性に対する免疫力が低い中高年はモテにくい

姓名ともに長くて日本人には発音が難しいようなもので、ローマ字の綴だけ間違わないように気をつけながら送金しました。

トカタに「お金送ったよ~」と連絡すると「お金だけじゃなく、五郎さんも送って~」と可愛いことを言ってくれます。こういったちょっとしたことが中高年の心をキュンとさせます。

日本に住む中高年が若い女性と触れ合えるのは、キャバクラや夜の街です。50代、60代の男性が20代の日本女性と交際できるのはお金が全てです。

お金がなければ中高年が20代の女性と交際できることはありません。この現実を受け入れることが出来ないオジサンの多さたるやビックリします。

「あの女性は俺との付き合いはお金無しでも成り立つんだ」とか、「お金を介在した付き合いはしたくない」といった言葉を、でっぷりと太りまくったメタボのハゲオヤジが真顔でいいます。

多少の勘違いは微笑ましいですが、マジな勘違いほど惨めなものはありませんし、聞いてるコチラは笑ってしまいそうになります。

夜中の居酒屋やレストラン、ファミレスに行くとキャバクラ勤めが終わったホステス達と出くわすときがあります。

彼女達が話している内容に聞き耳を立てたことが何度かありますが、私達、中高年のことなどATMにしか思っていません。悪口も言いまくりで、いかにボトルやシャンパンをおろさせたり、プレゼントをさせたり、延長や同伴を取り付けるかばかりを練っています。

こんな現実をタイ好きの中高年の男性に話すと、「日本のキャバクラの女はそうかもしれないが、タイの女性は違うんだよ。タイ女性は本気で俺たちに惚れてくれるんだ」と話します。

いやいやいや…。

もちろん、タイ女性の方が私達のような中高年を受け入れてくれる度量はあります。それは経済格差があるからであって、タイ女性も同年代の男性と付き合ったり結婚したいと思っています。

ハゲ散らかしたメタボオヤジと結婚したいとは思ってません。ハゲのメタボオヤジである私達には、日本円という協力なパートナーに支えられています。

日本円ではなく価値の低い貨幣だった場合、相手にされることはありません。日本経済、日本円という強力な助っ人がなければ、残念ながらメタボのハゲオヤジに出番はありません。

五郎さんはトカタにお金を送り続け、3ヶ月後にやっとタイへ行くことが出来ました。トカタは五郎さんを空港まで迎えると言っていましたが、直前になって都合があってこれないと連絡してきます。

理由はトカタの故郷が豪雨に見舞われて家族が危険な状態にさらされているため、家族を助けなくてはならないとのことでいた。

タイ女性との経験が何回かあって、痛い目に遭っている人であれば「また、お金の無心か?」と思うはずです。しかしタイ女性に惚れ込んでしまっている人は、そんな大変な状況なら自分がなんとかしないと勘違いしてしまいます。

惚れた女性を助けたい気持ちはわかります。ただ、夜の街に勤めているタイの女性たちはプロです。

何のプロかというと、先進国の中高年たちからお金をしっかりと得て、自分や家族を食べさせていくプロなのです。食べさせていくためには、突然天気が悪くなったり、親戚や自分が病気になったり、事故にあったことにしてお金をもらうのです。

これは私達の感覚からすれば宜しくないことですが、彼女たちは貧困層です。余裕のある生活など夢の夢です。

家族や自分が食べるためであれば、架空の話をしてお金をもらうのはやむを得ないことです。このやむを得ない事態を受け入れられる器があるかないかで、モテ具合は随分変わります。

私の知り合いの63歳の男性は、とてもダンディーで40代後半に見える紳士です。体型もスリムで髪もふさふさです。日本にいても中年女性からモテる男性です。

そんな彼は20代の若いタイ女性にモテます。もちろんお店に行くわけですが、適度にお店でお金を使ってタイ女性に花を持たせます。自分が紳士な日本人から好かれて、お店でお金を使ってくれることは、一緒に働くタイ女性からすれば羨ましいことです。

そういった事情を彼は見抜いてますから、タイ女性が喜ぶであろう場面で小銭を使います。しかしタイ女性から大きな援助や、定額の援助を求められても上手くスルーします。

元々、お金があるのにお金がないフリをしていますので、タイ女性は彼への要求もそれほどがめつくありません。

仮にがめつく要求してくても、タイ女性のプライドを傷つけないようにしながらスルーして、別のタイ女性にさっさと乗り換えます。こういったうまさが彼にはありますので、タイ女性にとてもモテるのです。

続く

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報