スポンサードリンク

No.6 タイで愛するタイ女性と過ごせる中高年は幸せものだ

タイ・シーロム

五郎さんとトカタさんはサヤーム・バラゴンへ向かいました。サヤーム・バラゴンへはBTSのサヤーム駅の改札から直接行くことができます。

サヤーム・バラゴンは高級デパートで、まさにタイ経済の発展を象徴する一つでした。それが出来る前の界隈は、サヤーム・スクエアといって、ホテルのほかはせいぜい2階か3階建ての土産物店やレストランが立ち並ぶショッピング街でした。

それは今もありますが、鉄道駅のホームのすぐ真ん前に、ドーンとそびえ立つ建物は伊勢丹も及びません。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

年の差40歳のカップルでもタイでは幸せそうに見える

サヤーム・バラゴンへ買い物に行くというのは、バンコクっ子の憧れであり、貧しいものには高嶺の花ですが、中間層が増えたタイでは、バラゴンをぶらつくのを楽しむ若者が少なくありません。

さぞかし高い買い物をさせられるのだろうと五郎さんは覚悟していました。トカタが選んだ洋服はブランド品でも何でも無く、民族風の刺繍が施されたワンピースと、寝間着に使うという薄い絹のミニガウンだけでした。

2つ合わせても1500バーツほどです。トカタは五郎さんに対して遠慮しているのか、他のパトロンからすでに色々買ってもらっているのかわかりませんが、これで充分だといいます。

夜の街に勤めるタイ女性の場合、可能な限り中高年の外国人からお金を引っ張るために、必死に買い物をしたり、お小遣いを要求します。

そういったタイ女性がいる中、トカタの買い物は五郎さんからすれば物足りないぐらいでした。ですから昼食は品のいいレストランでと考え、トカタに聞くと、これまた立派なお店ではなく、サイアム・スクエアの中にある小さなタイ料理店に入りました。

「ホーモックの美味しい店だよ」とトカタは話します。ホーモックと言われても五郎さんにはわかりません。タイ料理はおおよそ口に合いますが、全てのタイ料理を網羅しているわけではありません。

60代以降になって海外に行くにはサポートなしでは苦しくなります。トカタのようなタイ女性がサポートしてくれるのは心強いものです。

トカタのようなタイ女性がこのままサポートしてくれると心強いですし、何より惚れたタイ女性と一緒にいられるのはたまりません。トカタとの関係がこのまま続けば、トカタがパートナーになる可能性が出てきます。

サヤーム・バラゴン・タイ

60歳になれば、定年延長まで働かずに退職して、晴れて自由の身となりタイへ移住することができます。

リタイアメントビザを取って、のんびりと老後をタイで過ごすのは最高です。お金が足りなくなれば、自宅を売ってしまってもいいと思っています。

今は亡き奥さんにねだられて買いましたが、すでに支払いが終わっていますし、そこそこの値段で売れる可能性があります。仮に売れなくても人に貸せばいいと思っています。

子供がいないということは寂しい面もありますが、普通のサラリーマンよりもお金に余裕があり、日本では安泰とまでいいませんが、タイにやってくれば死ぬまで余裕で暮らすことができます。

地球上にタイという素晴らしい国があるからこそ、一人ぼっちの五郎さんのような高齢者でも楽しく暮らすことができます。

トカタのような素晴らしいタイ女性がいるおかげで、時が経つのも忘れて過ごし、いつの間にか白髪の爺さんとなって果てます。これが夢であり、夢で終わらせたくないと五郎さんは思いました。

ホーモックが運ばれてきました。

トカタの説明によれば、ココナツ・クリーム入りのレッドカレーのペーストに生卵を入れてブレンドし、さらにナムプラーという魚を発酵させてつくった露や砂糖やパイマクーとタイ語でいうコブミカンの葉を刻んだモノ入れてかき混ぜ、その後に、魚の白身をたっぷりと入れて練り合わせ…。

トカタは食べながら知っている限りの日本語とタイ語を交えて、必死に説明してくれましたが、タイ料理の知識を得たことよりも、トカタが料理が上手なことに感心しました。

「ほぉ、これはほんとに美味しいね」と五郎さんが話すと、「私はもっと美味しいホーモックを作れるよ」と話します。

「トカタに料理を作ってもらって一緒に食べれたらとても嬉しいよ。夢みたいな話だよね」と言うと、「五郎さん、大事にするよ。トカタにまかせて」と嬉しいことを話してくれます。

天を舞う心地とはこのことかと思っていると、他に注文したソムタムとタイ語でいうパパイヤサラダやカイパッメマムアン(カシュナッツ入りチキン炒め)運ばれます。

これらの料理もトカタは得意でした。トカタが選んでくれる料理のほとんどをトカタは美味しく作ることができます。

惚れたタイ女性と美味しいご飯を食べながらビールを飲んでいると、明日はどうでもいいと言う気分になってきます。

こんな毎日が続けば幸せすぎて、かえって早死してしまうかもしれませんが、それが本望とさえ思えてきます。

続く

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報