スポンサードリンク

No.1 日本で恋愛できないブ男でもタイ女性は暖かく迎えてくれる

タイ・パッポン、ゴーゴーバー

日本人の未婚率は年々上昇しています。特に男性の未婚率は上昇していますので、少子化に拍車がかかっています。結婚できない理由の一番大きな要因は収入の不安定さ、低さがあると思います。

他には女性が社会へ進出したり、独身主義者が増えたこと、恋愛以外に楽しめるものが溢れていることも未婚率の要因です。

他には草食系男子が増えたり、自分の外観に全く自身が持てずに恋愛から遠ざかってしまう事も考えられます。収入格差が日本でも顕著ですが、恋愛格差は収入格差に比例して顕著です。

いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

日本人男性の20%は永久に日本で恋愛、結婚できない

日本の中で生きていくのが辛くなったり、嫌になったりしてタイにやってくる男性がいます。日本は世界でも屈指の経済大国であり、安全な国であり、法治国家と言えます。

この日本は素晴らしい点もありますが、窮屈であったり、ある意味自由が効かない面があります。収入にしても恋愛にしても格差がますます大きくなっていますので、生きづらさを感じる人が増えています。

こういった人の一部がタイにやってきて、タイの自由さといい加減さに惚れ込み、一気に開花します。大学デビューという言葉がありますが、タイデビューと言った感じです。

ある男性はタイにやってきたことで、ある意味人生のデビューをしました。彼は少年時代に鬼瓦を潰したような顔だと言われた経験がありました。

自分の外観は修正の仕様がありませんでしたので、彼は女性との縁がまったくないまま過ごしていました。20年、30年が経過し、40歳を過ぎてからタイを知り、タイ女性と知り合って女性へのコンプレックスが少なくなりました。

40歳でタイへ来た当初は、まだまだタイ女性に対してもコンプレックスがありました。自分なんか相手にされない、バカにされるという思い込みでいっぱいです。

10代、20代で女性との恋愛経験がない人の多くは、どこかしら歪んだものを持っている場合があります。

私が見てきた人の中で、若い頃に女性経験が殆どない人や、若い頃に結婚して中年になって離婚した人は恋愛から遠ざかっています。こういった方の特徴として感じるのは、非常に好みがうるさいことです。

足が細くないとダメ、胸が大きくないとダメ、色が白くないとダメ、目が大きくないとダメ、細くないとダメなど、自分の外観や収入、社会的地位は全て棚に上げて自分の好みを語り続けます。

バンコク・タニヤ

女性に対してコンプレックスが強すぎると、幻想をいだいてしまうような感じがします。40代でタイにやってきた彼も初めはタイ女性への好みが異様にうるさかったのですが、夜の街で鍛えられて変化しました。

タイ女性は日本人男性に経済的な援助を求めます。「お金が絡む付き合いはしたくない」と恋愛経験が少ない拗らせた人は言いますが、日本女性も男性に対して経済力を求めます。

特に結婚となるとかなりシビアです。公務員や安定した一部上場企業の社員が好まれるのは、今も昔も同じです。

特に日本とタイは経済格差がまだまだありますから、タイ女性が日本男性に経済力を求めるのは当たり前です。経済力はある程度求めたとしても、顔や年齢、容姿に関しては寛容です。

日本では女性から相手にされない男でも、タイであれば日本人として普通の収入があれば十分相手にしてもらえます。

彼はそんな夜の街に勤めるタイ女性と接していると、自分も相手の容姿などどうでも良くなってきました。容姿がどうでも良くなると、全てのタイ女性が素晴らしいように見えてしまい、どの女性を選んでいいのかわからなくなるほどでした。

彼がタイの夜の街に繰り出す時に行く店が4件あります。いわゆる一流のお店ではなく、二流の下といったところです。二流の下が身分相応で楽しく過ごせます。

お客がベンツやBMWで乗り付ける高級店となると、コチラの財布が持ちませんし、あまりにも綺麗すぎたり、鼻高のタイ女性が多いので、かえっておもしろくなく疲れてしまいます。

二流の上となると、小金持ちの観光客がタクシーで乗り付け、気前よくチップを弾みますので、女性たちはそれが当たり前になり擦れています。

財布の中身は耐えうる範囲ですが、今ひとつ気が進みません。タイ女性の所作も機械的であったり、マニュアル化されているので飽きてしまうのです。

続く

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報