スポンサードリンク

40男がタイのリタイア生活で現地女性に3000万円取られた

タイ・バンコク

いつの時代も、どんな場所でも男と女は化かし合いと言います。男が女を騙してお金を取るときもあれば、女が男のお金を取る時もあります。これがタイや海外になると圧倒的に日本人の男がタイ女性にお金を取られる割合が上がります。

若い日本人男性は年齢的なこともあり、それほどお金を持っていません。夜の街で知り合ったタイ女性に貢いで捨てられることはありますが、それほど大きな金額を損していません。

しかし、中高年以降になるとまとまったお金を持っている人が多いので、タイ女性に貢いでしまう額や取られる額が大きくなります。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイで数千万円を失ったら立ち直れない

ある40代の男性のT氏は日本でしっかりと仕事をこなし、高額な給与を得ていました。貯金が5,000万円を超えた40代でセミリタイアをし、タイへ移住しました。

海外旅行の経験はありましたが、海外での移住生活は初めてです。タイにやってきたもののタイ語は殆ど話せませんので、寂しい日々を送っていました。

そんな時にバンコクのタニヤで知り合ったタイ女性と仲良くなりました。お金はある程度持っていますが、外観は残念な中年男です。

こんな男に寄ってくるのはお金目当ての若いタイ女性です。しかし彼はそんなことを知るはずがありません。お金ではなく、自分に惚れていると壮大な勘違いをします。

彼はタニヤの女性と同姓をしたいと考え、タイ女性に提案しました。するとタイ女性は、二人で住むなら広めのコンドミニアムを買って、長期に渡って一緒に住みましょうと彼に提案しました。

本来であればこの時点でタイ女性と離れるべきですが、彼は仕事ばかりの人生でしたので女性に対する免疫力が全くありません。

彼女の言う通りに彼女が勧めるコンドミニアムを彼女名義で購入しました。彼女が勧めるコンドミニアムを彼女の名義で彼が支払って購入する意味は、読者の皆さんであれば一瞬で判断できるでしょう。

タイのコンドミニアム

コンドミニアム、家具、電化製品など一通り揃えると、合計額は2500万円を超えました。しかし彼は愛するタイ女性のためと思って、彼女の言う通りにしました。

一緒に住み始めて1週間もするとタイ女性は、実家へ仕送りがしたい、あれが欲しい、これが欲しいとわがまま放題です。彼は若いタイ女性と付き合うのであれば仕方がないと我慢していました。

しかしその我慢もついに限界に達し、大喧嘩をすることになりました。彼は彼女に対して「出て行け!」と吠えましたが、彼女から「お前が出て行いけ!」と怒鳴られます。

「出ていかないと訴える」と彼女は彼に詰め寄ります。自分のお金で買ったコンドミニアムや家具を手放して出ていかなければならないのかさっぱり理解できませんでした。

彼は日本語ができる弁護士に相談すると、コンドミニアムの名義が彼女なので退去せざるを得ないと言われてしまいます。

タイに住むタイ人の弁護士は、基本的にタイ人の味方です。外国に住むということはアウェイであることを常に忘れてはいけません。

彼はコンドミニアムを出ることになりました。

タイで孤独

帰国することも考えましたが、年齢的なことを考えると再就職はほぼ難しいでしょう。彼は家賃1万バーツのアパートを借りました。さらに知人が経営する会社でパートとして働いています。

セミリタイアどころか資産の多くと、心の拠り所をタイで失ってしまいました。彼は言います。

「このことがあってから人を信用できなくなりました。自分の人生ってなんだったんだろうと落ち込む毎日です。やり直す気力や頭もないので、下手すればこのまま孤独死かもしれません…」

タイでの老後は甘くありません。

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報