スポンサードリンク

パタヤのレディーボーイのタチの悪さは磨きがかかっている

パタヤ・ウォーキングストリート

パタヤといえばタイの歓楽地で世界的に有名です。私も行ったことがありますが、とても開放感があって沈没する地域としては最高です。欧米の中高年がパタヤで沈没しすぎてホームレスになる気持ちが少し理解できます。

1年中夏なのでTシャツと半パンで過ごせ、しかも陽気なタイ人達が沢山います。世界中から男たちがパタヤでのびのび過ごそうと来ていますから、食事やお酒関係も充実しています。

唯一の難点は観光地価格なのでいろいろな値段が高いです。でも現地のタイ人が食事する場所や安ホテルや安アパートを探して生活すると、安く済んで楽しそうです。

ただ社会から脱線してしまいますので、社会復帰が難しくなるかもしれません。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

パタヤでは財布に大金を入れて持ち歩かない

そんな居心地が良いパタヤですが、パタヤにやってくる男達のお金を狙っている人間が沢山います。レディーボーイたちです。ウォーキングストリートだけではなく、あらゆる場所にレディーボーイがいます。

夜のお店の中、レストランはもちろん、道路上、ソンテウの中など、私達外国人と接する機会が多いレディーボーイです。

2016年9月6日に日本人のイチカワさんという方がビーチロードを歩いていると、バイクに乗った二人組のレディーボーイが近づいてきました。レディーボーイが彼にまとわりついたので、振り払おうと抵抗していました。

彼はレディーボーイから逃げることが出来たものの、財布をすられていました。財布の中には約8万円が入っていました。

47歳のフランス人がソンテウに乗っていると、自分の財布がすられていました。彼の隣りにいたのはレディーボーイ達でした。被害額は24,000円だったそうです。パタヤ・ウォーキングストリートパタヤにいるレディーボーイ達がタチが悪いのは、今に始まったことではありません。昔から手癖が悪いレディーボーイはいましたが、最近特にひどくなっているようです。

レディーボーイ達が外国人男性に近寄っても、それほど邪険にされません。理由は元男性ですが、心と見た目は女性だからです。

そういった外国人男性の行動を見透かして、レディーボーイではないタイ人男性が女性の格好をしてスリをするのです。下手すればムエイタイ経験者がレディーボーイの格好をしていますので、一瞬で強盗に変身します。

「レディーボーイの格好で外国人男性に近づけば儲かる」という噂がパタヤの中で広がり、外国人男性からお金をもぎ取るために女装をするのです。

パタヤという開放感あふれた場所と気候、そしてお酒に旨い食事、そしてタイ人達との楽しいスキンシップとなれば心が緩んでしまいます。気をつけているのは夕方だけで、夜の12時には酔っ払っています。

酔っ払った状態でレディーボーイに絡まれれば、財布やスマホが盗まれる可能性は一気に上がります。

自分が酒に弱かったり酔っ払って酩酊するタイプなら、大金とスマホは持ち歩かないほうが懸命です。財布やお金をすられたとして、ズボンの裏地などにお金を忍ばせておくと最悪な事態は免れます。

バンコクももちろん危険ですが、パタヤで遊ぶ際も十分に用心してください。

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報