スポンサードリンク

タイの外こもりはタイの物価高とビザ関係で難しくなってしまった

外こもり ふくちゃん

タイの外こもりといえば「福ちゃん」が有名ですが、最近の人は福ちゃんを知らない方もいると思います。福ちゃんは日本での生活や仕事に疲れてタイに渡り、一時期はホームレスをしながらタイのカオサンで生活していました。

そもそも外こもりという言葉を作ったのは福ちゃんじゃないかと言われるほどです。福ちゃんが有名になったのはテレビで紹介されたためです。

多くの視聴者はタイに日本人がこもっていることを初めて知りました。そもそもタイへ逃亡したり、沈没している日本人がいることも知りませんでした。ですから福ちゃんをテレビで見た時は衝撃的だったといいます。

icon-check2-g  福ちゃんの外こもり生活

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

新しく外こもりできる場所を探さないと生きる場所がない

福ちゃんがタイで外こもりしていた十数年前は、タイの物価は今ほど高くなくビザの更新も緩かったので好きなだけタイに居ることが出来ました。

福ちゃんの場合はお金が尽きてしまってカオサンでのホームレスを余儀なくされました。しかしお金を持っている日本人は、数年間に渡ってタイで外こもりをしながら生活をしていました。

今のカオサンは観光地化してしまったため、いろんな値段が上がってしまいました。バックパッカーの聖地と呼ばれたカオサンは、結構な観光地になりつつ有りますので楽しさは半減しました。

タイは十数年前よりも今のほうが経済発展し、ASEANの中では中心的な役割を果たす国に変貌しています。日本は世界2位の経済大国でしたが、中国に抜かれ、デフレから抜けだせず、超少子高齢化が進み、市場的には縮小傾向にある国に変貌しています。

簡単にいえば昔勢いがあった国と今勢いがある国です。タイも以前ほどの経済i成長は見込めませんが、隣国からの労働者がどんどん流入していますので少子高齢化でも日本よりマシです。

いかにも日本がダメのような印象ですが、日本市場は世界3位の巨大な経済国家です。今後インドなどに抜かれる可能性はありますが、タイに抜かれることはないでしょう。

日本の経済規模は大きいですが国民の経済格差は確実に広がっています。サラリーマンの平均年収は20年間に渡って毎月8万円ほど落ち続けていますが、再び上昇する気配はありません。

太い中間層が少しずつ下位層へと移行し、他国と同じように一部の富裕層と中間層と下位層という国に変貌します。

カオサンロード・タイ

この変貌の中で一旦下位層に位置してしまうと復活は非常に難しく、老人になっても生活保護以下の生活を強いられます。特に女性は給与が低い仕事ばかりだったり、正社員として雇用されても給与が上がりません。

他国と同じように厳しい生活を強いられている女性はますます増えています。

こういった厳しい日本での生活に嫌気が差したり、日本人同士に疲れてしまった人がカオサンで心の洗浄をしていました。カオサンをはじめとするタイで多くの日本人が再起しています。

しかしタイの物価上昇、ビザ更新の難しさ、日本のデフレによる所得の減少などによってタイでの外こもりが難しくなっています。

タイでの食事、賃貸、夜遊び、なにをとっても価格が上がっています。成長する国がインフレになるのは当たり前ですが、日本はデフレなので物価上昇や所得の上昇がありません。

ですから日本の価格とタイの価格が少しずつ拮抗していて、タイで生活してもお得感が薄くなっています。ビックマック指数がどこまで当てになるかは別ですが、ある程度の指標としては考えられます。

ビッグマック指数 (Big Mac Index)とは、イギリスの経済誌The Economistによって提案された各国の為替の適性度を図る指標で、その名の通りマクドナルドのビッグマックの値段が基準になっています。

通貨単位を揃えて、各国のビックマックの値段を比べてみましょうというのが、ベースとなるアイデアです。

icon-check3-p ビックマック指数

  • 日本⇨370円
  • タイ⇨367円
  • フィリピン⇨331円
  • ベトナム⇨317円
  • マレーシア⇨216円

ビックマック指数でみるとタイと日本はほぼ同じです。日本とタイの物価が同じというわけではありませんが、かなり拮抗しているのがわかります。

日本とタイの経済格差を使った「タイの外こもり」は今後更に難しくなるので、日本に疲れた日本人たちは新しい行き場を探すことになります。次の外こもりできる場所はミャンマー、ラオスあたりでしょうか。

いろんな日本人が外こもり出来る新しい国を探しているかもしれません。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報