スポンサードリンク

No.8 40年以上恋愛できなかった男の妄想は恐怖でしか無い

孤独・独居

妄想と現実が入り混じってしまい、何がなんだかわからなくなっている元総長です。彼はタイ女性、日本女性、全ての女性達が自分に惚れていると思っています。

高齢者の一部にはとんでもない勘違いをする人間がいます。ファミレスで女性の店員が食事を提供する際に愛想よくしただけで、「あの店員はワシに惚れている」と本気で言います。

そして店員に自分の電話番号を渡したり、店員の仕事が終わる時間まで待っていたりします。仕事終わりの店員に「食事に行こう、ワシの家に来ないか」と声をかけます。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

妄想と現実のギャップが埋められない中高年

若い女性店員が中高年の小汚い親父や爺さんに惚れると思っている時点で、イタイ親父です。しかし彼らは本気で自分に惚れていると妄想してしまうのです。まさに元総長と同じです。

タイではワイをしてもらうことがよくあります。日本人はおじぎはしますが、ワイはあまりしません。しかし元総長はここぞとばかりに日本でもワイをします。

しかもこちらがお金を払って商品を買ったり、サービスを受ける側でもワイをします。小汚いおっさんの日本人がワイなどしても気持ち悪いだけです。

しかし彼がワイをすると、すべての日本人が自分に好意を持ってくれると思っています。どう考えてもあり得ないのですが、彼は妄想と現実の区別ができないので、自分に都合の良い解釈ばかりをします。

元総長のように妄想と現実の区別が出来ないひとは、タイにも日本にも一定数存在します。

特に恋愛事情においては顕著です。現代社会に生まれて女性を意識するのは早ければ小学校低学年です。その頃から異性に対して意識をし、いろんな妄想をします。

しかし、実際に恋愛できるのは高校生や大学生、社会人になってからです。遅ければ40代で一度も恋愛をしたことがない男性もいます。

生涯未婚率は25%を超える勢いです。25%の方全員が恋愛していないわけではありませんが、15%ぐらいは恋愛をしたことがない可能性があります。

未婚率推移

元総長は若い頃からさんざん恋愛をしてきたと吹聴しますが、彼の妄想具合からするとほぼ恋愛経験がないのでしょう。元総長は50歳を超える親父ですから、下手すれば30年、40年に渡って妄想をし続けている可能性があります。

これだけ長期間にわたって恋愛の経験がない状態で妄想が続くことで、現実社会と妄想社会が入り混じってしまうのでしょう。

彼が妄想する社会は全ての女性が自分に好意があるため、タイ女性のちょっとした笑顔やラインの書き込みでも、自分に惚れまくっていると豪語します。彼は一種の「性的倒錯」、英語でいう「パラフィリア」に陥ってます。

一般の人からみると「だいぶおかしな人」に見えます。一方的に女性への妄想が何十年と続いたために、自分が妄想したことが現実のように思えてしまい、そのことを口に出さずに我慢できないのです。

また彼のFacebookの友達は夜の街で働くタイ女性ばかりです。彼いわく、タイ女性たちが皆自分にリクエストしてきて、仕方がなく友だちになったと私たちには話します。

現実は違います。彼がタイ女性に必死にFacebookのアカウントを聞いている場面を何度も見ています。夜の街で働くタイ女性は数個のアカウントを使って、うまく男性を引っ張っています。

そのアカウントを教えてもらって、彼は有頂天になり、また妄想する日々が続くのです。

続く

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報