スポンサードリンク

No.6 タイ女性を一切楽しませる事が出来ないのに威張る男

勘違いオジサン

虚言癖満載かつ自分に都合の良いようにしか解釈できない元総長は、明らかに騙されているのにタイ女性に送金を続けます。

タイ女性は彼からの送金が少なくなると文句を言います。こういった状況で文句を言われたら、普通は言い返しますが彼は違います。「あいつは俺だけが頼りなんだよな。俺がいなくなったら生きていけない。

実際、ラインも毎日送ってくるし、俺に惚れ込んでるんだよ。お前はこれほど耐女性に惚れられたこと有るか?」と真顔で私や現地在住の日本人に聞きます。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

世界クラスに勘違いする中年日本人は救いようがない

元総長は常に妄想と虚言が入り時混じり、訳のわからない言葉を発します。タイ女性に送金を続けていると、さすがに赤ちゃんの顔が見たくなりました。

お金だけ1年以上も送金を続けて、赤ちゃんの顔を見せいないのは寂しかったそうです。タイ女性に写真の要求をすると、数日後に赤ちゃんの写真を送ってきました。数日後に写真を送ってくる時点で普通の人は気づきます。

しかし元総長は一切気づきません。タイ女性は友だちから赤ちゃんを借りて写真を撮り彼に送りました。

彼は写真を私たちに自慢します。「やっぱり俺の子は可愛いよ。間違いなく俺の子だよ。羨ましいだろ!」

私達は子供が彼の子供ではないことを知っていますから、話を合わせるのが大変でした。「騙されている可能性があるからDNA鑑定をしないと危険だよ」と言っても、彼はタイ女性に言えません。

自分が騙されているということを認めたくないですし、タイ女性は自分に間違いなく惚れていると本気で思っています。

タイに住む典型的な勘違いオジサン

50歳を超えた親父が20代のプロの女性に惚れ込んでしまい、毎月送金する姿や彼女を自慢する姿を見ると情けないやら笑ってしまうやらで大変です。

月日が経過すると、タイ女性に送金できる金額が減ってきました。中年の派遣社員ですから仕事が減ってしまったのです。タイ女性からすれば1年以上に渡って毎月送金させていましたので、金の切れ目が縁の切れ目と思ったのでしょう。

彼女から元総長へのお金の催促はなくなったようです。彼に対して「子供はどうするの?」と聞くと、苦虫を噛み潰した顔をしながら「しらねーよ」と吐き捨てるように言いました。

多分、送金額が少なくなってしまったことでタイ女性から切られれしまったのでしょう。しかし彼は決して切られたとは言いません。あくまでも自分はモテる男であり、デキる男ですから…。

しばらくして私と現地在住の日本人と一緒に再び彼はタニヤを訪れました。

そして今度は別のお店に入りました。そのお店は少しローカルチックな部分を感じさせるお店です。彼はそこでBというタイ女性を指名しました。Bはたいして日本語が話せません。

元総長はタイ語が話せませんので、二人の会話が成立しません。旗から見ていてもお通夜感が満載でした。あまりにもBが可哀想なので、私ともう一人でその場を盛り上げようとしました。

私についていた女性と、タイ在住の日本人についていた女性は、私と彼のトークなどに喜んでくれて盛り上がりました。Bも一緒に会話に入って盛り上がったのですが、元総長は盛り上がりません。

元総長はタイ語が出来ない上に、「日本の男はそんな軽い感じでは駄目だ。もっと威厳を持ったような飲み方でタイ女性を惚れさせないとな」などと言い始めます。私ともう一人、タイ女性3人は「は?」でした。

元総長があまりにも話せず、Bが手持ち無沙汰にしているのを可哀想に思って私達がボケたり突っ込んだりして笑いを取っているのです。

それを彼は否定します。自分は何も出来ないチキンな虚言癖なのにです。

続く

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報