スポンサードリンク

No.5 タニヤの女性が妊娠したので貧乏なのに送金をする元総長

バンコクに住む日本人詐欺師

元総長の虚言癖と妄想癖はとどまることがありません。元総長はタニヤの女性と付き合っていると自慢していました。私はいつもの彼の虚言癖だろうと思って適当に聞いていました。

「タニヤの俺の女が凄いんだよ。毎日、毎日、ラインで好き、会いたい、結婚したいって言って…」

また得意の虚言と妄想が入り混じった発言に、私ともう一人のタイ在住日本人は吹き出しそうになります。そんな元総長が突然電話してきて言います。「俺のタニヤの女が妊娠したらしいんだ。俺は男として責任取らないとな」と自慢気?に話します。

実は元総長が付き合っていると思い込んでいるタニヤの女性は、やはりタニヤの女性ですから体を張って生活費を稼いでいます。しかも彼女は複数の日本人のパトロンや付き合っている人間がいます。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

女性に慣れていない中高年日本人を騙すのは簡単

元総長が付き合っていると思っているタニヤの女性は、ビジネスとして男性と交流し対価を得ているわけです。ですから、誰もが彼女に対して対価を支払えば一緒に時間を過ごしてくれます。

このシステムがタニヤでは当たり前ですが、「彼女は自分にだけ心を開いたからこそ深い関係になったんだ」と恐ろしい勘違い発言をします。

何度も言いますが、そのタニヤの女性は仕事で夜の商売に就き、仕事で男性と交流しています。ですから複数のパパや彼氏らしき人がいるのが当たり前です。男性のお金がなくなれば、交流はなくなってしまう仲です。

そんなことは誰でもわかるはずですが、元総長のフィルムを通すと「自分に惚れている。あいつは俺しか頼れる人間がいない」と変化します。

恐ろしく前向きかつ自分本位な変化です。

そんな彼に対してタニヤの女性は、長期間にわたってお金を引っ張れると踏んだのでしょう。妊娠を装った発言を彼にすると、「わかった。俺が責任を取るよ。とりあえずいくら必要なんだ」と彼女に尋ねます。

後からわかったことですが、彼女は冗談半分、本気半分で「妊娠しちゃったんだよね」と彼に言ってみたらしいのです。

そしたら元総長がすぐにお金の段取りをしてくれると言ってきたので、ラッキーと思ってお金を貰うことに路線変更をしたそうです。タニヤ女性の奥深さといいますか、えげつなさを感じます。

muri

それからと言うもの元総長は1ヶ月に5万円~10万円をタニヤの女性に送金します。そして送金だけで足らないと女性から連絡があると、なけなしのお金を工面して数万円を送金します。

妊娠の話を聞いてから数ヶ月経過した時点で、彼は彼女に対してお腹の大きくなった写真がほしいといいました。

すると「わかった、また今度送るね」と言いながら、いつまで経っても写真を送りません。彼がまた催促すると「なに?妊娠してるから体の調子が悪いんだけど。送るって言ってるでしょ」と逆ギレします。

彼は彼女の逆切れに対してビビってしまい、それ以来写真の要求をやめました。そしてトツキトオカが終了した頃、彼に対して赤ちゃんの写真を彼女は送ってきました。

その写真をすぐさま私達に見せて、「いや~、無事に生まれたよ。男のだ。どっちかというと嫁さんに似ているかな。俺はちゃんと責任を取る男だから」と自慢気に話します。

その写真をスマホに送ってもらって裏取りをしてみました。元総長が勝手に嫁さん扱いしている彼女が勤めていた店の女の子に、彼女が妊娠していた設定をどうやて彼にカモフラージュしていたか軽く聞きこみをしました。

彼女は店を辞めて田舎に返っている設定になっていましたが、実は別の店で働いていました。妊娠などしていませんから、知り合いの赤ちゃんの写真を彼に送りました。

彼女は妊娠などしていないし、全く赤の他人の赤ちゃんを彼は自分の子供だと思い込み、そして仕送りを続けているのです。

そして彼は「もう少し赤ちゃんが大きくなったら、彼女と赤ちゃんを日本に連れて帰って一緒に暮らそうと思う」と真顔で宣言します。

私は裏事情を知っていましたので、彼に対して本当に彼女が妊娠したのか、仮に妊娠していて子供が生まれてもDNA鑑定をしたほうがいいとアドバイスを何度もしました。

しかし彼は全く私の話を聞きません。「俺の女が産んでくれた子供をDNA鑑定するなんてあり得ないだろ」と逆ギレします。

元総長は日本では非正規雇用で勤める人間です。しかも50歳を超えていますから、いつ切られても仕方がない立場です。給料も少なく、何とか1人で生きていける分ぐらいしか稼げません。

その少ない稼ぎの中や少ない貯金から、彼女に対して送金を続けていたのです。何回も周りの日本人が絶対に騙されているとアドバイスしているのに、彼は聞く耳を持ちません。

「お前たちはタイの女性から愛されたことがないだろ。だからそうやって疑ってかかるんだよ。俺の女がウソを付くわけ無いから」

続く

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報