スポンサードリンク

No.4 現実と妄想の区別が出来ない元総長は虚言癖

タイに住む勘違いオッサン

自分でタイ女性に対して大きな声を出して、タイ人のボーイが軽く詰め寄って来ただけでビビってしまった元総長のイタイ親父です。

弱者である女性、しかもタニヤのホステスに対してだけ大きな声を出します。元総長だったとふかしていますが、多分、いじめられっ子だったのでしょう。いじめられっ子は可哀想な時期を長期間にわたって過ごします。

そんな辛い期間を乗り越えて社会復帰し、立派に頑張っている人は沢山います。もちろん精神を病んでしまって、大人になっても辛い思いをしている方もいます。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイ女性にも馬鹿にされているのに気づかない元総長

虐められた側であれば弱者の気持ちがわかるはずですが、自分よりも更に弱い女性や子供を虐める男が元総長なのです。

ボーイとママさんに詰め寄られてアタフタしていたのを暫く見ていると、彼は私に必死に助けを求めてきます。あまり長期時間放っておくとスネてしまいます。頃合いを見て助け舟を出します。

「〇〇君、俺はタイ語が話せないんだから、すぐに対処してくれないと困るよ。しっかりしてくれよ」と冷や汗をかきながら私に話します。

呆れて物が言えない状態でした。

妄想と現実の区別がつかない元総長

元総長はタニヤのタイ女性とラインを交換しています。日本語をローマ字にしてタニヤの女性とやり取りしていますが、彼の恐ろしさはこのラインにも現れています。

彼は1日に2~3回、タイ女性にラインを送ります。内容は「I love you」から始まり、会いたい、一緒に過ごしたいなど頻繁にラインを送ります。

50歳を超えたイタイ親父が20代前半のタイ女性にラインで「I love you」って恥ずかしすぎます。ネットで調べれば、いくらでもタイ語で送れるのに小学生レベルの英語ですからね。

タイに住む勘違いオッサン

彼が頻繁にラインを送りますが、タイ女性からの返事は1日に1回です。誰がどう見ても、タイ女性がは彼に興味が無いのはわかります。

しかし彼は自分が惚れられていると思っているのです。この勘違いっぷりは沢山いるアイタタ親父の中でもトップクラスです。タイには勘違いしたアイタタ親が沢山います。

そんなアイタタ親父達の中にも、アイタタぶりの上下があります。元総長はトップクラスですから発言の全てが勘違いです。

タイ女性にどう考えても好かれていないラインのやり取りですが、彼は私やり知り合いにこんなふうに話します。「いやぁ~参ったよ。毎日、毎日、彼女からラインが来るんだよ。俺も忙しいから返信できないんだよね。

彼女は俺に惚れすぎてて辛いみたいだよ。50歳超えてもモテてしまうって大変だよな」

こんなことを真顔で話すのです。私は彼が指名しているタイ女性と知り合いですから、彼が話していたことを彼女に伝えました。すると彼女は「は?しょっちゅうライン送ってきて、うざいんだけど。しかも自分の顔写真とか送ってくるんだよ。貧乏人の小汚いおっさんの写真なんか送られたら迷惑なんだよね」

タイ女性と元総長とのやり取りのラインを見せてもらいましたが、全て彼が彼女に対して「好き好き」言っているラインばかりです。

元総長は妄想と現実の区別がつかなくなってしまっていて、現実ではタイ女性に嫌われているのに、妄想では好かれているので、妄想を現実のように話してしまう人間なのです。

続く

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報