スポンサードリンク

勘違い日本人オヤジのストーカーは日本でもタイでも増え続ける

タイ・タニヤ

67歳の元教師の男が、デリバリーサービスの女性に対してストーカー行為を繰り返し脅迫したとして、懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予3年を言い渡されました。

この事件は67歳の高齢者が40歳ぐらい年下の女性に対して勘違いしてしまった典型です。女性はこの勘違い高齢者に対して、思わせぶりなことを話したり、自分の写真を送ったり、100万円以上を貢がせていました。

若い女性が自分の若さと高齢者の勘違いを上手く利用して、高齢者から搾取していた面は否めません。この67才に若干同情する面もありますが、日本国内でリベンジポルノ的な行為は脅迫罪に当たります。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

中年世代はタイ以外で老後を過ごす準備が必要かもしれない

67歳の高齢者の壮大な勘違いが、脅迫罪という罪を犯してしまいました。今回の場合は女性が警察にストーカー届けを出し、警察から注意があったにも関わらず、さらにストーカー行為を続けたのが運の尽きでした。

それほど高齢者は若い女性に惚れてしまっていたので、女性との関係を続けたかったのでしょう。

男性の背景は不明ですが、一人暮らしで誰からも相手にされない高齢者だったのでしょう。毎日の寂しさに耐え切れず、夜の街に通う男性は今も昔も沢山います。

そして寂しさが癒されると同時に勘違いが発動してしまい、多額のお金を失います。多額のお金を失った高齢者は「騙された、あの女はとんでもない奴だ」と必死に吹聴します。

はたから見れば、どう考えても高齢者の勘違い発言なのですが、本人は必死に自分を取り繕い、自分を正当化します。

タイにもこういった勘違い中高年は山のようにいて、夜の街で働くタイ女性に根こそぎやられてしまった男性の話はゴマンとあります。そして根こそぎやられた中高年はこぞって「タイの女に騙された。タイの女はろくでもない」と必死に吹聴します。

タイに住む勘違いオッサン

話を聞いてるだけでこちらが恥ずかしくなりますが、こんな話はゴマンと転がっています。ゴマンと転がる話ということは、私も読者の方々も、67歳の高齢者のように勘違いしてしまう可能性があります。

日本で勘違いの度が過ぎるとストーカー行為などで罰せられますが、タイでは方が整備されていませんので無法地帯です。

無法地帯ですからストーカー行為も野放しのように思いますが、タイはそんなに甘くありません。タイ女性にはそれなりのネットワークが有りますから、若いタイ男性に頼めば日本の勘違い中高年を潰すのは簡単です。

暴力でねじ伏せることも出来ますし、あるいはセットアップ・美人局をしかけて日本人から多額の金を引き出すことも可能です。

こういった話を勘違い気味な中高年に話すと「いやいや、それはないから。タイ警察もそれなりに動くから」とお花畑の発言をします。タイ警察が動くと思っている時点でおめでたいです。

他のASEAN諸国よりはタイの警察はマシかもしれませんが、まだまだ買収も出来ます。裁判官でさえも買収できる現状ですから、警察官の買収など難しいことではありません。

タイだから女性にストーカー行為をしてもお咎め無しと思っていると、とんでもない逆襲にあいます。

兎にも角にも、中高年のオジサン達に惚れる若い女性は存在しない事実を知らなければなりません。お金に惚れているのであって、私やあなたに20歳も30歳も年下の女性は惚れません。

くれぐれも勘違いなさらないように気をつけてください。

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報