スポンサードリンク

No.5 タイのカフェであれば高齢者でも恋愛の相手が見つかる

独居老人

日本で高齢者が女性と恋愛するには、老人ホームに入所、ナンパ、婚活、キャバクラなどの夜の街、ネットを使っての交際などでしょうか。高齢者の場合、ネットが使えないひとが多いので、キャバクラや婚活が現実的です。

キャバクラは相手が若い日本人女性ですし、年金と少ない貯金で老後を送っている高齢者にはお金がかかり過ぎます。

相当なお金持ち以外は、キャバクラでホステスと恋愛関係に発展することはありません。若いホステスが中高年のオッサンや爺さんと恋愛をしたいと思うことはありません。

もし、「俺だけは違う」と思っていたら、それは壮大な勘違いです。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイは日本の生きにくさを取り除いた自由恋愛の国

日本の高齢者が恋愛できる可能性は極めて低いのがわかると思います。ただ、最近は高齢者婚活パーティーが開催されていて、穏やかな老後を一緒に過ごしてくれる人を探せる機会があります。

男性は50才以上、女性は45才以上の婚活パーティーが主催されていて、参加費用は男女とも1万円、参加人数はそれぞれ15人です。

この中高年向けの婚活パーティーがかなり盛況です。50歳の時点で男性の未婚率は20%を超えています。50歳の時点で未婚の場合、結婚できる確率は1~2%と言われています。

それほど中高年になってからの恋愛や結婚は難しいのです。ちなみに女性の未婚率も上がっていて、50歳の時点で未婚の女性は11%に達しています。

男性の方が未婚率が高いのは、1人の男性が複数回結婚したり、恋愛をしていることを意味します。若いころに女性と恋愛できていない人は、年齢を重ねれば重ねるほど、外観の劣化などによって更に恋愛できなくなります。

婚活パーティーシニア

参加年齢が50才以上の男性、45才以上の女性ですから、60歳までの男女が集まるものとおもいきや、60代の男女が半分を占めます。

中には70代の男女も紛れてきますので、40代で参加して女性は仰天したといいます。40代後半の女性が60代、70代の男性と恋愛をしたり、結婚をすることは考えづらいでしょう。

すでに年金生活でしょうし、介護が待っています。自ら不幸に突っ込んでいくようなものです。こういった事情を経験した中高年男性は、徹底的に落ち込む人と、次の策を練る人に別れます。

徹底的に落ち込む人はそのまま独身生活が続き、独居となり、後は説明するまでもありません。しかし次の策を練る人は、自分はどこならモテるのか、女性に相手にしてもらえるのかを考えるそうです。

この考えは素晴らしいと思います。自分の立ち位置を移動すれば、目標や夢が叶う柔軟な考えを持っている証拠です。そこで登場するのが中国人女性や東南アジアの女性たちを恋人に迎えれないかという発想です。

我々は日本という先進国に生まれ、パスポート一つでどこへでも行くことが出来ます。東南アジア圏であれば、それほど嫌われることもなく、地域によっては重宝されます。

日本の年金を10万円以上受給できて、多少の貯金があるだけで、東南アジアの女性からすれば結構なお金持ちです。

タイに渡れば、バンコクであってもまだまだ日本人との給与格差は大きいです。最近のタイの中間層や富裕層はお金持ちですが、日本円で10万円の給与を毎月貰えるタイ人は多くありません。

まだまだ日本円を武器に恋愛をすることが出来るのです。タイで恋愛をしたい場合、手っ取り早いのはタニヤ、GOGOバー、そして有名なカフェでしょう。

タイ・バンコク・テーメーカフェ

タニヤやGOGOバーは飲み屋街ですので、年金生活者にとって財布に厳しいでしょう。駐在員のように接待費が出たり、それなりの給与が貰えればいいですが年金ではそうもいきません。

カフェに行けば、主に生活の援助を目的としたタイ人が集まっていますので、片言のタイ語が話せれば良い関係を築くことが出来ます。短い関係でもいいでしょうし、数ヶ月、数年間続くような関係も可能です。

日本でも居酒屋やバーが出会いを提供するようになりましたが、高齢者には敷居高すぎます。しかし、タイのカフェであれば、中高年の日本人も多く出入りしていますので、気軽に恋愛の相手を探すことが出来ます。

続く

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報