スポンサードリンク

No.2 タイ女性はMI6やCIA級の工作活動をモテない男たちに仕掛ける

タイ女性の工作活動

彼はタイ人女性のホンに夢中でした。ホンに会うためにタイを何度か訪れて、愛を深めているつもりでした。3年間にわたって何度もメールをやり取りしながら、イギリスで一緒に暮らそうと話していました。

デリックはホンがイギリスで愛を深めながら暮らすことに、同意していると思っていました。

ホンはパタヤで夜の仕事をしていますので、安定した給与を得ることが出来ません。そんな時はデリックにメールをしてお金の無心をしました。デリックはなけなしのお金をホンに送り続けました。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

モテない男が急にモテるはずが無いのに勘違いしてしまう

何度かお金を送っていると、ホンはお金だけを受け取って、デリックからの連絡を絶ちました。「そんなはんずはない、ホンは俺のことを愛しているはずだ。何かあったに違いない…」

彼は自分を正当化するために、必死に妄想をしながらメールを何度も送信しました。しかしホンからの返信は一切ありませんでした。

デリックはようやく理解したのです。自分だけがホンに惚れていて、ホンはお金を無心するためにデリックとやり取りしていたことを…。

タイの飲み屋や夜の街で働くタイ人女性に惚れ込んでしまう男たちは、星の数ほどいます。そしてお金だけを無心されて散っていく男はいつの時代もいます。

ホンはこのイギリス人のオジサンに対して、自分を19歳だと偽っていました。デリックはホンの言うことを信用しきっていましたが、実はホンは31歳で子持ちのタイ人女性でした。

欧米人がアジア人を見ると若くみえることをホンは知っていて、欧米人の中のモテない男を手玉に取るために、年齢や素性を偽っていました。

夜の街で働く女性達は基本的に貧困層の出身です。貧困から抜けだすために、いろんな地方からバンコクやパタヤなどにやってきます。夜の街で働ける容姿が有るだけ、彼女たちは恵まれています。

タイに住む典型的な勘違いオジサン

彼女たちはバンコクやパタヤの夜の街で稼ぐために、いろんなテクニックを持っています。しかものそのテクニックはタイ人女性の中で共有されていて、バージョンアップしながら引き継がれています。

さらに言えば、欧米人や日本人、富裕層のアジアや中東の人間からお金や家を奪うための本が出版されています。しかもその本は売れています。

モテないおじさんや、勘違い男たちから搾取するために、ラブレターやメールの書き方の書籍まであり、それがシリーズになっていて、成功談が上乗せされてあらゆる場所で販売されています。

タイ語と英語がしっかりと掲載されていて、全ページにラブレターに使える甘いフレーズや言葉が網羅されています。タイの女性たちはこういった書籍を見ながらメールを送ったり、言葉で話して虜にします。

さらに言えば、ラブレターやメールを代筆する人もいて、今では出会い系のサイトやSNSまで、いろんなところで代筆屋がタイ女性を指導しながら、男たちから資金をもぎ取ります。

代筆屋、夜の街で働くタイ女性の目的は金です。

いろんな国がいろんな場所で工作活動をしていますが、工作員も顔負けの工作活動をタイ女性は行います。

タイ女性たちが準備した工作活動は周到に時間をかけて仕組まれていて、メールやSNSのやり取りを半年から1年ほど続けて、しばらくするとトラップが発動します。

「ダーリン、携帯電話を盗まれたの」「家族が事故に遭ったの。どうしていいのか分からない」「明日、食べるお金もありません」

こういった危機迫るメールやSNSのメッセージが入ってきます。そして「ヘルプしてください。じゃないと私は…」と続きます。

タイ女性たちの工作活動を、普通に生きてきた男たちは見抜けません。数カ月にわたってメールやSNSのメッセージをやり取りすれば、愛情や同情が湧いてしまいます。

そんな気持ちの中、タイ女性からのヘルプを断れるはずがありません。

続く

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報