スポンサードリンク

No.1 日本の貧困老人がチェンマイを目指して続々と移住する

タイ・チェンマイ

日本では高齢者が貧困に陥ってしまい、生活保護を受けざるを得ない状況です。老後破産という言葉が当たり前になりつつあるほど貧困が広がっています。そんな日本で貧乏な老後から抜けだすために、タイに移住した老人は沢山います。

タイで日本の貧困高齢者が沢山住む地域といえばチェンマイです。日本で高齢化が進むのと同じように、チェンマイでは日本人高齢者が増えました。

日本に住む高齢者で格差が広がっていますが、このチェンマイでもやはり高齢者の格差が広がっています。チェンマイが好きで、バンコクが好きでやってくる高齢者はお金に余裕があります。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

日本で暮らせない貧困層はチェンマイなら迎えてくれる

チェンマイにやってくる高齢者の中には、年金だけでは日本で暮らすことが出来ない人がいます。チェンマイは日本と比較すると、圧倒的に物価が安く、年中暖かい気候です。

日本の貧困層からすれば、願ったり叶ったりの環境がチェンマイといえます。しかし貧困高齢者の多くはタイ語はもちろん、英語もほとんど話せません。

若いバックパッカーが昔のカオサンで肩を寄せあって暮らしたのと同じように、貧困日本人たちがチェンマイで肩を寄せあって暮らしています。

貧困日本人たちが肩を寄せあって暮らしますので、安いアパートに高齢日本人たちが一同にして集まるという不思議な状態です。6階建てのアパートはどこにでもありそうな造りです。

味も素っ気もないフロントにガランとしたロビーです。正面玄関の外にも駐車場奥に入り口があり、フロントを通らなくても自由に出入りが出来ます。

アパートに入ると、管内は以外に清掃が行き届いていて清潔感があります。住人の殆どが貧困の高齢日本人たちですから、昼でも夜でも静まりかえっています。

チェンマイ・アパート

各部屋にはテレビとベット、家具、バス・トイレがついています。1泊からでも宿泊できます。

日本にはまだまだ少ないサービスアパートメントです。1ヶ月の契約をすれば5,000バーツ/月ですから、日本人にとっては有り難い値段です。日本での貧困生活にウンザリしている人は、チェンマイでの生活は有りですね。

このアパートに住む男性が話します。「NHKの衛星放送も見れるし快適だよ。日本人の住人が殆どで、皆60代以上の高齢者だ。同じような高齢者向けのアパートがたくさん出来てるね」

中にはチェンマイのアパートに20年ぐらい生活している人もいます。日本の国民年金6万円しか収入がなければ、日本で暮らすことは生活保護を申請しないと不可能です。

下手に自宅などを持っていると生活保護を貰えないので、普通の生活保護の人よりも貧困です。

しかしチェンマイで1ヶ月6万円の生活となれば、そこそこの生活を送れます。中には1ヶ月3~4万円で生活する強者高齢者もいます。3~4万円で生活できるのには理由があります。

チェンマイ、バンコク、タイで生活する中で、やはりタイ女性との関わりを期待する日本人男性が多くいます。タイに住む目的がタイ女性の場合もあるぐらいですから、切っても切れない関係です。

彼の場合は、タイ女性、ゴルフ、酒などに一切興味がありません。ですからお金を使うことが殆ど無いのです。

続く

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報