スポンサードリンク

No.3 モテないアイタタ中高年はタイのタニヤで心の洗濯をしよう

タイ・タニヤ

日本の高齢者や中年が抱える、「女性から相手にしてもらえない」という現状をタイは叶えてくれます。惚れた腫れたなど恥ずかしい話だという風潮は、中高年には厳しい現実です。

タイでも中高年を相手にしてくれるのは、基本的に夜の商売に就いているタイ女性や、貧困から抜けだすために先進国の男性を探しているタイ女性です。

「結局、お金なんだね」とガッカリする面がありますが、最初はお金から始まり、後々恋愛に発展していくのがタイの良さです。日本では夜の商売の女性と中高年が恋愛に陥るには、恐ろしい金額が必要です。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

女性から相手にされない日本人でもタイは迎えてくれる

タイと日本は経済格差がありますから、夜の商売に就く女性を口説き落とすとしても、日本ほどの資金必要ありません。庶民の財布の中身であっても、十分対応できるでしょう。

タニヤやGOGOでタイデビューする男性は多いと思います。私もタニヤでデビューし、タイ女性、タイ料理、タイ文化に癒やしを覚えました。

パッポンなどはどうしても欧米感があり、ドライで開放的なオープンカフェスタイルの店が建ち並んでいます。こちらからタイ女性に積極的に仕掛けていくことが基本です。

タニヤの場合は日本と同じようにボックス席や部屋が割り当てられていますので、日本人の中高年からすれば有り難いシステムです。

タイ女性によっては日本語がある程度話せますし、女性たちも日本人の扱いに慣れています。不思議なのはパッポンのGOGOなどへは日本人は行きますが、タニヤで欧米人を見かけません。

日本のキャバクラ街をそのまま持ち込んだタニヤは、欧米人にとって魅力的には映らないのかも知れません。

タニヤでは日本のキャバクラと同じか、タイ女性によってはそれ以上のもてなしを受けます。日本のキャバクラでは初日に女性がベッタリと抱きついてきたり、恋人気分を味わうのは難しいです。

タイ・バンコクのタニヤ

しかしタニヤではこちらが紳士的で優しい対応をすれば、タイ女性は一気になびいてくれます。1時間も話していれば、恋人同士のような接客をしてくれますので、中高年からすれば堪らないひとときでしょう。

この恋人同士のようなタイ女性の接客に、日本の中高年の心は一気に持っていかれてしまいます。

私の友人がタイに始めて来た時、「タイ人とか大丈夫なの?なんか色が黒いし…」と馬鹿にするような発言をしていました。私は心のなかで「こういう奴が一番ハマるだろうな」と思いながらタニヤに連れて行きました。

最初はタイ女性と距離がありましたが、30分もすればタイ女性の魅力にすっかりやられてしまっていました。私が言うまでもなく指名と延長をしていました。

彼は日本ではモテるタイプではありません。中年のメタボ気味なブ男です。髪も寂しくなりつつあります。女性からモテた経験がない男に限って、妙に理想が高く、妄想癖があります。

しかし、実際に女性から優しい言葉やアプローチをされると、簡単に落ちていってしまいます。私は横で見ていて笑いをこらえるのに必死でした。

タニヤの女性の多くは貧困の出身ですから、お金に対して貪欲です。貪欲な面もありますが、タイ人が持つ心の暖かさ、ホスピタリティを備えている女性が多く在籍しています。

小銭を持っていて、日本でモテない男性は、日本女性にはない良さを持ったタイ女性をタニヤで探すのも有りでしょう。

続く

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報