スポンサードリンク

第五話 タイの飲み屋で日本人同士が嫉妬に狂って大乱闘を起こす

シラチャ・タイの飲み屋

メイは彼らから日本円を引き出すために、彼らのプライドを微妙に傷つけます。ホストクラブでよくある手法ですが、ホストが店のランキング上位に上るために、女性客同志を応援競争させます。

「私の方が彼をこんなに支援できるのよ」という心をくすぐるために、あらゆる画策をして、高額なボトルを入れさせます。

メイはこれと似たようなことを彼らに画策します。自分自身を彼らに取り合いをさせます。指名をし、ボトルを入れ、豪華なオードブルなどを注文したほうの席につくようにしました。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

オッサンになっても女性に嵌ると嫉妬に狂ってしまう

小さなお店ですから、ライバル企業同士がバッティングすることは日常茶飯事です。ですから、メイに惚れている二人の男性は、それぞれの部下や同僚を連れてきて、メイのお店でお金を落とします。

お金を落とせば落とすほど、「メイは俺の女だ」とアピールしていることになります。下手すれば、お金を沢山落とした男に、その夜は連れ帰られるわけですから、相手の嫉妬心はマックスです。

また、メイは片方の男性とイチャついて、相手の男を挑発します。相手の男は嫉妬心が爆発しますので、さらにお金を払って高いボトルなどを注文したり、連れてきた人間全員がメイを指名します。

このメイの行為は彼らの財布を全開にさせ、結構な額を使わせました。

そうこうしているある夜、ついに彼らは大喧嘩になります。店で殴り合いになります。中年のオッサンが20代のタイ女性に翻弄されて、店の中で派手に暴れてしまいました。

シラチャ・タイの飲み屋

大変な騒ぎになってしまい、界隈ではかなり有名な事件として広まりました。張本人のメイは給与だけしっかり貰って、さっさと田舎に引っ込んでしまいました。残されたのは暴力事件を起こした日本人だけです。

ライバル企業同士の支社長の耳にも入り、彼らは減給や降格人事となりました。また、互いの支社長同士で和平会議を行い、曜日によって行く日を分けることになりました。

わざわざ日本からタイにやってきて、一人の若いタイ人女性に翻弄されてしまった中年日本人達…。どこからどうみても恰好が悪いとしか言いようがありません。

結局一番おいしい思いをしたのはメイでした。湯水のごとくお金を使わせていましたので、タイ人が1年で稼ぐ年収を軽く半月で稼いでいました。メイは田舎に帰り、左団扇で暮らしています。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報