スポンサードリンク

草食化した日本人男性はタイ女性にも相手にされなくなりつつある

日本人男性の草食化・タイ・バンコク

日本人男性が総じて草食化していると言う記事を見かけることが増えています。特に若い世代の男性は草食化し、恋人を作らない、作れないと言う事情なので寂しい限りです。

個人的には、マスコミの洗脳報道かと思っていました。しかし、若い女性から話を聞くたびに、男性の草食化や女性に対する奥手などを感じます。

「恋人がいる率」を図ったデータがあります。どこまで正確かは不明ですが、ある程度の指針にはなると思います。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

日本人男性の恋愛事情は深い闇を抱えている

未婚の男女に交際相手がいるか否かの質問をしたところ、恋人がいる20代男性は5人に1人、女性は5人に2人と少数派です。男性の場合は恋人がいる率が20%に対し、女性の場合は40%です。

30代、40代と年齢層が上がると、男女ともに恋人のいる率が低下します。婚活などの中心世代であるアラサー、アラフォー世代はの恋愛事情は非常に厳しいようです。

日本人男性の草食化・タイ・バンコク

また、未婚男性で20代の40.7%、30代の33.5%、40代の24.0%が女性との交際経験がありません。しかし、女性の場合の交際未経験者は、20代で23.3%、30代で15.8%、40代で13.5%と男性の約半数にとどまります。

交際した人数も相対的に女性のほうが多めで、「3人以上」と回答した割合は、30代の男性が35.8%に対し、30代女性は57.5%でした。

これは何を意味するのでしょうか。

日本人男性の草食化・タイ・バンコク

そうです、一部の男性が複数の女性と沢山の交際歴があることを意味します。格差は収入の間で発生しますが、実は恋愛と言う間でも格差が発生し、更にその格差は広がっています。

この恋愛の格差に敗れている男性が増えています。同じ日本人であるのに女性から相手にされない男性は、格差社会ですから今後も増えるでしょう。

日本では女性と交際するのが難しいため、外国に活路を見出すわけです。この行動を馬鹿にする方もいますが、私は自然な行為だと思います。

恋人を探したい、好きな人と手をつなぎたいと言う感情は、男女問わず誰もが持つ思いです。その思いを満たしてくれるのが、タイ女性やフィリピン女性といった東南アジアの女性たちです。

しかし、東南アジア諸国は経済発展していますので、タイ人女性の懐具合は変化しています。また、交際相手に関しても、日本人ならOKから日本人で若くて背が高くて…と変化しています。

この変化によって、日本国内で恋愛できない日本人男性は更に窮地へと追い込まれます。厳しい時代に突入しています。

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報