スポンサードリンク

夜のタイに来る勘違いオヤジの話にはウンザリする

タイ・イタイ・勘違い

タイに遊びにくる人は老若男女です。フィリピンに遊びに来たり、住んでいる人は中高年の男性がメインです。日本のフィリピンパブの影響もありますが、フィリピンは国も住んでる人も暗黒です。

その点、タイは観光地が多く、食事も比較的美味しいですし、治安もそこそこです。まだまだ賄賂がまかり通る面はありますが、アセアンの中では上位クラスです。

そんなタイに、タイ女性に会うために勘違い男がやってきます。あまりに真面目すぎて女性から遠ざかるよりも、少しぐらい勘違いしているほうがいいのですが、勘違い甚だしい男が多すぎます。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

日本人だからモテると思ってる人はイタイよ

バンコクやパタヤの飲み屋や夜の商売をする女性には、基本的に拒否権があります。臭い、禿げ、デブ、タイ語が全く話せない、貧乏人などは、拒否されがちです。

いろんなサイトを見ればわかりますが、夜の商売をしていても、タイ女性に拒否権があるのは周知の事実です。

この事実を知っているにも関わらず、タイ女性から断られると烈火の如く怒ったり、騙されたとわめく日本人男性にはウンザリします。私の知り合いにも、こういった痛いオヤジがいます。

中高年の男性に言えることは、自分の外観が恐ろしく劣化していることに気づいてなさ過ぎです。禿げ、深い皺、肌の汚さ、口臭、加齢臭、メタボ、ダサい服装、清潔感のなさなど挙げればきりがありません。

また、外観が残念な人であればあるほど、勘違いが尋常ではありません。「俺は金を払ってるんだから、俺の言うことを聞いて当たり前」等と言い出します。

私が「そのタイ女性にはいくら払おうとしたの?」と聞くと「3,000バーツ」と言います。たった3,000バーツで匂いがしそうな痛いオヤジを相手して貰えるわけですから有難い話です。

タイ・イタイ・勘違い

また、「3,000バーツ払うんだから、細くて、若くて、子供を産んでなくて、可愛くて…」と条件を付けます。痛いオヤジが望む様なタイ女性であれば、ゼロが一つ足りません。

日本とタイの経済格差を利用して遊ぶのは結構ですが、日本は円安かつ実際に日本の価値が下がっていますし、タイはインフレです。さらにタイは人手不足です。

以前の様な感覚で遊ぼうとしても、タイ女性は振り向いてもくれ無いと思った方が賢明です。経済格差は縮まっていますので、以前の日本の圧倒的な強さはもうないのです。

こういった事情が分かれば、自分の理想のタイ女性を求めるために相当な対価を払うか、自分の外観や語学力を徹底して磨いて、自分の価値をあげなければ見向きもされ無いことに気づくはずです。

この現実を私の知人にも話しましたが、怪訝な顔をするばかりで、自分はまだイケている、タイ女性に問題があると言わんばかりでした。

どれだけイタイ親父なんだと心では思いましたが、揉める必要もありません。笑顔満載にスルーしておきました。

日本国内にも勘違い男は山ほどいますが、中高年の勘違いは痛すぎます。自分のことは全て棚に上げて、大きな口を叩くわけですから、周りからバカにされています。

くれぐれも勘違い男にならにようにしてください。

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報