スポンサードリンク

第七話 借金取り、暴力団、悪事から逃げてタイにやって来る日本人達

タイの古いアパート

タイに住む日本人の中に日本に帰国できない人がいます。普通の人間からすると「なぜ?」と思いますが、よくよく聞くと「なるほど」と思います。

  • 借金から逃れるために日本から逃げてきた人
  • 暴力団に追われてる人
  • 日本が大嫌いでタイに住みついている人
  • 罪を犯してタイに逃げてきた人
  • 元暴力団で組織から追われている人

ある日本人は日本でイベント会社を経営していました。経営に行き詰まり億単位の負債を背負って倒産寸前になりました。借金取りに追われまくる日々が続きました。その時、知り合いからアドバイスを貰います。

icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

タイに住む日本人に自分の全てを語ってはいけない

「資産をかき集めたら、今ならまだ1,500万円ぐらいにはなるでしょ?1,500万円を持ってタイに逃げなさい。借金取りは外国まで追ってこないし、それだけあれば利子で食べていける。

向こうにはそうやって借金を踏み倒した日本人が沢山いる。タイの他には定番のフィリピン、インド、中国にも日本人は沢山逃げてる」

このアドバイスを受けると、彼はすぐに話に乗りました。毎日毎日、借金取りに追われ、鬱になりかけていました。この心理状態から逃げ出せるのであれば、どんなことでもやろうと思ったのです。

実際に資産を処分し、現金化すると1,500万円ほどになりました。彼は借金を踏み倒し、タイへ逃げました。

日本人が多く住む訳アリの安アパートには、いろんな人が住んでいます。安アパートに住む別の日本人は、大金持ちなのにタイに住み続けています。その人はある学校の理事長をしていました。

しかし、学校経営に行き詰ってしまい、40億円の借金を背負ってしまいます。とても返済できるような額ではありません。そこで彼は40億円を踏み倒し、タイへ逃げてきたのです。

タイの古いアパート

この元理事長もタイへ逃亡する前に、資産を現金化し、自分の懐に入れてタイへやってきたそうです。この話も実はどこまで本当かはわかりません。

お金はあってもオーバーステイせざるを得ない人がタイには沢山います。話している内容や名前も本当なのかもわかりません。タイで自分の身を守るために、適当に嘘をつきますので事実はわかりません。

ただ、元理事長は安アパートに住みがら、タニヤやGOGOのタイ女性に長期間に渡って注ぎ込んでいるそうなので、数億円は持っているのではと界隈で言われています。

日本で借金を背負ってタイに逃げてきた日本人は話します。

「真面目に借金を返すために、電車に飛び込んだりする人もいる。そうかと思えばタイに逃亡してきて、タイ女性と宜しくやっている屑な日本人もいる。ホントに、人生いろいろだよな」

こういった話を皿にいろんな人から行くために、紹介してほしいと頼むと「それは出来ません。目立った動きをするとこっちのみが危なくなりますから…」と顔色を変えながら話します。

安アパートの付近にいると、短パンにTシャツ、野球帽にリュックを背負った一人の日本人高齢者が路地から出てきます。

バンコクではこういった怪しげな老人が確実に増えています。日本で生きることが難しくなる中年はさらに増えています。その中の一部は、タイやフィリピンに向かい、困窮邦人として暮らします。

全ての困窮邦人が悪ではないですが、あまり関わらない方がいいでしょうね。

スポンサードリンク



クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報