スポンサードリンク

第一話・オーバーステイの限界に挑戦する不思議な日本人

タイでオーバーステイ

タイはいつでも好きな時に入国できる国です。これもひとえに日本の最強パスポートのおかげです。タイへビザなしで入国した場合1か月間滞在できますが、中にはオーバーステイをする日本人もいます。
 
多くの日本人はこのオーバーステイは好んでやる訳ではなく、やむを得ずであったり面倒であったりします。しかし、中には変わった人もいて、オーバーステイの限界に挑戦しようとする人もいます。
 
彼(吉田)は英語の医学書や薬に関する本を読めるほど知識は豊富ですが、この知識をドラッグへ向けますので性質が悪いのです。必死に文献を読み漁り、自己流でぶっ飛べる薬を作ろうとする男です。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>


 

オーバーステイも慣れてくれば何てことない?

 
ドラッグ調合をつづける日本人と友達になりたい人はあまりいません。しかし、中には変わり者がいて、ドラッグ調合士の彼と食事をしたり、酒を飲みかわす人たちが数人いました。その数人の中の人が吉田に聞きました。
 
「そろそろ、ヤバいんじゃないですか?完全に期限過ぎてますよね?」 「う~ん、そうだね、切れてるね」 切れてることが当たり前の超な口調で吉田氏は話します。
 
「入国禁止にならないように気を付けてくださいよ」 「う~ん、そうだね、気を付けるよ」
 
聞いてるのか聞いてないかわからないような返事をする吉田氏です。
 
タイでオーバーステイ
 
バンコクに滞在している人がビザ更新する場合は、隣国のマレーシア・カンボジアなどに入国して、すぐにタイに戻ってくるパターンです。バンコクからマレーシアやカンボジアに陸路で行くのは、数時間かかります。
 
タイで沈没している人たちは根が張ってしまっています。夜の街や女の尻は喜んで追いかけるのですが、隣国へ一時出国となると中々動こうとしません。動かずにウダウダしていると、期限が切れたり、金が無くなってしまったりしてどうにもならなくなることがあります。
 
それでも1か月ぐらいのオーバーステイなら入管も許してくれますが、数か月となると話は違ってきます。吉田氏の場合は数か月ではなく、6か月間期限が過ぎていました。
 
日本ならとっくに強制送還ですが、はたしてタイではどうなるのでしょうか…。
 
続く

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報