スポンサードリンク

第五話 タイ人妻に日本人村を乗っ取られたが居住者は負けない

タイ・チェンマイ・不動産

日本人村は順調でした。しかし、順調であればあるほど、誰かが金のために狙ってきます。その誰かですが、日本人村を作った坂口氏の妻が金に目が眩み反乱を起こしたのです。

タイに長期間住んでいる坂口氏ですが、外国人ですから当然土地を買うことはできません。日本人村を作るために購入した土地の名義は、彼の奥さんの名義です。

奥さんは親せきとグルになって坂口氏を追い出そうとしたのです。タイで日常茶飯事と言われている不動産の乗っ取りが、日本人村でも勃発してしまいました。

  icon-arrow1-o-sいつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ

<スポンサードリンク>

信頼していた妻でも金の力にほだされた

夫婦間での不動産乗っ取りなら、やられたで済む話ですが、日本人村には居住者がいますので、彼らにもいろんな事が飛び火します。アフターケアが売りだったのですが、この妻による騒動で一切のサービスが無くなってしまいました。

妻は我が物で振る舞います。共有物として購入した車が三台あったのですが、こちらも売り払ってしまいました。困った入居者は自分たちで購入し、共益費を払わないことを申し入れました。

すると今度は日本人村への道路を封鎖したり、電気を止めたりして嫌がらせを次々とするようになりました。

当の坂口氏は何とか取り戻そうと裁判を起こしましたが、自分で作った日本人村に近づくと、親せきたちが襲い掛かり殴られてしまいます。そのため、別の場所で新しい事業を模索しているそうです。

タイ・チェンマイ・不動産

居住者はいい迷惑です。折角出資して家まで建て、妻と幸せな生活を送っていたのに、坂口氏の妻によっていろんな予定が狂ってしまいました。

資金も自宅や坂口氏からの依頼による共同出資で、2,000万円ほど居住者は出資していました。本来であれば、意気消沈して日本に帰りかねない状況ですが、居住者は違いました。

何よりも素晴らしい配偶者と知り合い、人生のハリを取り戻しました。この日本人村がなければ、日本で誰にも見つけられずに孤独死をしていた可能性は十分にありました。

 それが今では可愛い妻と子供たちと、毎日とても楽しく過ごしています。日本人村を思いきって出てしまい、別の場所で小さな家でも建てて、引っ越そうと思っているそうです。

素晴らしい配偶者を見つけることは、素晴らしい人生を送るための必修条件なのかもしれません。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報