スポンサードリンク

第七話 タイ人に家を乗っ取られない秘策が実はある

タイ語を理解しないのは危険

icon-check2-o第二のケースの続きです
 
タイの家族の絆は日本とは比べ物にならないぐらい強固です。本当の家族は自分が生まれ育った家庭であり、結婚してできた家庭は本当の過程ではなく、仮の家庭と言っていいかもしれません。
 
そうした場合、たとえ結婚したタイ女性が誠実で、旦那さんを思ってくれる人であっても、金に目が眩んだ親に頼まれたり、力のある親せきから命令されて断れないケースが沢山あります。
 
ですから、本人だけをチェックするのではなく、家庭、親せき、兄弟などの人柄や生き様もしっかりを確認しておかないと、結婚してから後悔します。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

タイ語を理解しない人はリスクを背負うことになる

 
いずれにしても100万、200万円のお金を扱うときは慎重にしなければなりません。出来ればタイ女性に邪心を産ませないためにも、大きなお金がある事を隠し続けるのが賢明です。
 
家を乗っ取られた日本人は星の数ほどいますが、タイの法律の専門家曰く、乗っ取られるのを防ぐ方法があると言います。家を購入したのと同時に、売買承諾書を作り、妻にサインさせるそうです。
 
そうしておくと妻との関係がこじれてしまった際に、自分の判断で売却できる層です。売却代金は夫婦の折半になりますが、少なくとも半分はお金として返ってくるそうです。
 
いずれにしても損はしますが、妻に対する抑止力にはなります。この妻にサインをさせる行為ですが、このことに強烈に抵抗する場合は非常に怪しいかも知れません。家を建てる前に、土地を買う前に、妻や彼女にサインさせるのが賢明です。
 
タイ語を理解しないのは危険
 
icon-check2-o第三のケース
 
第三のケースは最もタチが悪く、初めから金を巻き上げるつもりで高齢日本人に近づいてくる場合です。日本でも60代の女性が高齢男性と何度も結婚して、遺産や保険金を巻き上げた事件がありました。
 
数は少ないですが日本でも起こっていますので、タイで起こらないはずがありません。タイにロングステイでやってくる高齢者の大半はタイ語が出来ません。タイに来てからタイ語学校に通います。
 
英語を何年勉強しても話せないのと同じように、タイ語も何年間かの勉強が必要です。ましてや高齢者は記憶力、理解力と言う時点で若いとこくらべて劣っています。
 
彼女や結婚相手を求めてタイにやってきた高齢者にとって、タイ語が話せるようになるまでに何年かかるかわかりません。自分の残りの命はドンドン短くなりますが、待っていられらないのです。
 
そこで手っ取り早く日本語が話せる女性と仲良くなるケースが殆どです。日本語が上手なタイ女性と言えば、やはり水商売に従事する女性です。
 
続く
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報