スポンサードリンク

駐在員として活躍するあなたに貧困で苦しむ沈没組が襲い掛かる

詐欺

犯罪の手先になるのは概して貧困層です。貧困層に陥ってしまう理由は沢山ありますが、ここではタイやマレーシア、シンガポール、フィリピンなどの東南アジアで貧困層に陥った人が犯罪組織の手先になり、同胞である日本人から金をだまし取る手法を検証します。
 
金をだまし取られるのは金を持っている人間ですので、駐在員やビジネスマン、起業家たちです。手先になるのは借金まみれや、明日の食事も危うい、ホームレスやホームレス状態に限りなく近い人たちです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>



彼らは今すぐにでも資金が必要なため、怪しいと感じながらも依頼された仕事を引き受けてしまいます。日本で起こる詐欺事件がグローバル化している一例を紹介しましょう。
 

犯罪のグローバル化によって本当かウソ化の見分けが出来ない

 
携帯がスマホに代わり、パソコンと化していましたのでIT犯罪グループは非常に仕事がしやすくなっています。
 
出会い系のサイトで日本人男性と仲良くなり、LINEへの会話へと移行します。LINEはお互いの顔を写すことが出来ますので、これを使ってエロチャット的なことをします。犯罪者側はこの状態を顔を含めて録画しておきます。
 
さらに仲良くなったところでLINEチャットやメールで、スマホやPCの個人情報データを抜き取ることが出来るサイトのURLを送り、クリックさせます。クリックした途端にアプリがインストールされて、スマホに入っている個人情報などが抜き取られます。
 
個人情報保護
 
これをネタに相手をゆすって金を振り込ませます。振り込まなかったら、実際に軽くばら撒いて社会的信用を無くさない程度にダメージを与えます。そしてもう一度金をゆすります。この時点でかなりの割合で振り込むそうです。これでも振り込まなければ、本人の個人情報、エロ動画、アドレス帳に入っている他人の個人情報を拡散させます。
 
また、この個人情報を同じような業者に売却して利益を得ます。こういった手順ですが、この方法はバックに中国人がいて、中国から現地の困窮している日本人や外国人を使って操縦しています。
 

グローバル犯罪者集団は人間の心の奥まで理解している

 
シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシアなどで沈没し、困窮している日本人を中国人は探しています。見つかり次第、日本人が使うであろう出会い系サイトで日本人をひっかけ、金にする準備が着々と進んでいます。
 
海外で仕事に忙殺され続けると大きなストレスを感じます。一人で駐在していたり、外国人ばかりの中で日本人一人となれば孤独を感じることも多々あります。その時に、ふと出会い系サイトで遊んで心を許したとき、彼らの魔の手が一気に伸びてきます。
 
個人情報保護
 
出会い系サイト、バーなどで一期一会として遊ぶのは十分理解できます。心の隙間を埋めるためには、同じ日本人との会話や肌の触れ合いが欲しいときがあります。出会い系サイトやSNSを使うのは大いに結構です。
 
ただし、個人情報の公開、エロい格好などを撮影されないようにしてください。やたら個人情報や会社、友人、家族関係などの身辺を聞いてくるのは怪しいです。彼らは怪しまれないように、少しずつ少しずつ聞き出しますので、怪しいと思得ない場合もあります。
 
また、知り合って間もない人間から送られてくるサイト(URL)をクリックしてはいけません。何度か会って心を許しえある仲になっても、用心は必要です。
 
「大丈夫だろ」と思った瞬間を彼らは決して逃しません。彼らは我々の一瞬の気のゆるみを待っています。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報