スポンサードリンク

第四話 男女関係に寛容なタイの方が自由な恋愛が楽しめる

タイと日本

タイの結婚相談所から紹介して貰っても、お金ばかりせびられる彼です。彼の自信のない行動や言動に、タイ女性はピンときて、恋よりもお金に走ってしまいます。彼はこうした女性たちの行動に酷く傷つきました。
 
お金の無心を感じたら即座に断りました。そんな苦い経験の中、10回目のお見合いで、ようやく今の奥さんと出会いました。ごく普通のタイの田舎の女性で、顔はまぁまぁ好みでした。
 
何よりも年齢が20歳と言う点が気に入りました。また、お金に対しても奥さんは貪欲ではありませんでした。彼がプロポーズすると、彼女は小さくうなずきました。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

高齢者の恋愛にも寛容なタイ

 
日本では女性から全く相手にして貰えなかった60代の男が、タイではプロポーズすると受け入れて貰えました。年齢差は40歳のカップルが誕生しました。さらに二人の男の子も授かりました。
 
財産もない、うだつのあがらない高齢者の男が、年齢が40歳も差がある女性と結婚できるのがタイです。日本では妄想でさえもあり得ない話です。タイ女性にはいくら感謝しても足りません。
 
生涯未婚率の上昇、女性の社会進出や独立心、結婚をしようと思わない考え、給与所得の減少、男性の草食化など、いろんな理由が日本人の結婚を妨げています。
 
また、男女の恋愛関係において、以前では通用していたオシ、しつこさや粘りが、下手すればストーカーと認定されます。女性の心を病ませるほどのアプローチは言語道断です。
 
タイで結婚
 
しかし、ある程度のオシや粘りが無ければ、女性が靡いてくれない面もあります。日本は男女関係が成立するのに、少しずつ難しい環境に変化しているように思います。
 
しかし、タイはまだまだ規制が緩く、自由な面があります。恋愛や結婚にかなり自由度があるように思います。年齢差が15歳差ぐらいで結婚したり、交際しているカップルだと、「随分年が近いね」と言われるぐらいですから。
 
タイの社会自体も先進国からやってきた老人と、若いタイ女性とのカップルを受け入れる土壌があります。もちろん、タイ人の本心は別のところにあるかも知れません。
 
しかし、その心を前面に押し出す様な雰囲気ではありません。我々の目には少なくとも、許容してくれているように映ります。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報