スポンサードリンク

恋愛経験ゼロの中年男でもタイは暖かく受け入れてくれる

恋愛経験なしの男性

パッポン通りの道幅は約20mほどでしょうか。全長も200mか250mぐらいだと思います。大した規模ではないと思ってしまいますが、この路地にあらゆるものがひしめき合って共存しています。
 
昼間のパッポンはシャッターが閉まっていて、閑散としています。しかし夕方ごろからパッポンのエンジンがかかり始めます。ガンガン、カンカンと音を立てながら、鉄パイプを柱にした屋台が立ち始めます。
 
何とか人が通れるほどの道幅を残して、屋台が所狭しと敷き詰められ、日本で言う巨大な縁日会場が生まれます。段ボールから次々と商品が出され、これでもかと言わんばかりに商品が並べられます。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

タニヤの女性に恋愛感情を求めて何が悪い

 
並べられる商品はルイビトン、グッチ、シャネル、ロレックス、ブルガリなど高級ブランドの偽商品です。いかにも偽物と言った商品から、素人ではとても見分けがつかないレベルの商品もあります。
 
DVD、CD、PCソフトなども平然と売られていて、通常価格の10分の1ぐらいでしょうか。中国から入ってきてるのか、タイで生産されているのか不明ですが、よくもこれだけ偽物ばかり集めたなという量です。
 
そんな屋台の商品が並べ終わる頃に、シャッターが少しずつ開き、怪しげなネオンが点灯し始めます。世界中の男が魅了してやまないゴーゴーバーが開店すると、どこからともなく鼻の下を伸ばした男たちが集まってきます。
 
まさに夜の街を象徴する場所の一つがパッポン通りでしょう。パッポン通りは多国籍のお客が多いですが、我らが日本人向けの歓楽街はタニヤです。タイに旅行したり、滞在してタニヤに行ったことが無い人はほぼいないでしょう。
 
初めてタイを訪れたときは、外国であるタイに、なんでこんなに日本のキャバクラが沢山あるんだろうと不思議に思ったぐらいです。1970年代はタニヤには20件ほどしか飲み屋がありませんでした。
 

30代、40代の独身恋愛事情

恋愛経験なしの男性
 
しかし、1985年のプラザ合意によって円が急騰し、タイへの進出企業が一気に増えました。同時にタニヤのキャバクラも一気に増えたのです。タニヤは一時期の勢いがありませんが、それでも600軒ぐらいのお店はまだあると言われています。
 
このタニヤはまさに日本人のための飲み屋街です。日本と同じような遊びが、タイと言う場所で安くできますので、タイの初心者にはもってこいでしょう。
 
ゴーゴーのような場所では、こちらが能動的に動かなければ楽しく出来ません。しかし、タニヤであれば受動的なスタイルでも、ホステスはうまくサービスしてくれます。日本のもてなしの文化がタニヤには存在します。
 
日本の飲み屋で女性と話すことに抵抗がある草食男子は、タニヤなどに行って遊んでみるといいと思います。外国と言う解放感と、誰もあなたのことを知らないという安心感で、日本とは違ったレベルで楽しめるでしょう。
 
中年になっても、一度も恋愛をしたことが無い日本人が増えています。30年、40年も恋愛をしたことが無いとなると、日本ではほぼ難しいと言っていいでしょう。そういった恋愛下手な人でも、タイは快く受け入れてくれます。
 
嵌ってしまうのは危険ですが、理性と戦いながら上手くタイと付き合うと、寂しい一人の生活から抜け出すことが出来ると思います。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報