スポンサードリンク

第三話 日本社会に疲れたらすぐにタイに行ってボケればいい

タイの面白写真

タイは年中暖かいので、日本で持っていた病気がタイでは治ったりします。彼もその一人でした。寒いと体や筋肉が収縮し、萎縮します。しかしタイは年中温暖なため、筋肉や体が弛緩していて緊張がとけます。
 
さらに昼間は暑いので、暑さで頭がぼーっとしてしまい、何も考える気力が失せてしまいます。この気力のなさが、嫌なことを忘れさせくれるようです。
 
彼はタイに来ると必ずタイマッサージに通います。マッサージの値段は店舗によりますが、2時間で1,000~1,500円で受けることが出来ます。日本の半値以下ですので重宝します。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

タイには日本社会のストレスを受け止める器量がある

 
彼はタイで短期滞在をしながら、壊れた心を少しずつ修復しました。心が少しずつ修復されましたが、治るまでに1年ほどかかったそうです。彼はタイと日本を行き来しながら、仕事復帰を模索しています。
 
退職してから2年経過してしましたが、ようやく新しい人生を歩もうとしています。彼の周りにも彼のように心や体が壊れかけている人が沢山います。彼はそんな話を聞くたびに、『タイに来てみたら?』と話すそうです。
 
タイに来ればすべてが解決するわけではありません。しかし、日本で激務に晒されていると、いろんなことが悪化してしまい、命の危険さえあります。もう自分はダメかもしれないと思う前にタイで一息つく選択もありです。
 
タイの面白写真
 
心を病んでしまう人の多くは、責任感が強く、手を抜かず、生真面目な人が多いです。厳しい日本社会で傷ついてしまい、いろんなことを許容してくれるタイの風を感じた人の多くは再起しています。
 
再起した彼らが、日本で就職し、再び病んでしまう可能性が無い訳ではありません。しかし、彼らがタイで暮らし、風、匂い、タイ人を感じることで、以前とは違った自分を発見しています。
 
自然は人を癒すと言いますが、人間関係で傷ついた人は人間関係でしか癒されません。タイ人の多くはホスピタリティ満載で、人が嫌な思いをすることは基本的に避けます。
 
人を拒まずに、有りのままでいることを許してくれるのがタイ人やタイです。日本や欧米社会で心を病んでしまった人を癒してくれるのは、タイ王国なのかもしれません。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報