スポンサードリンク

第三話 虚言癖を治さないと強盗や暴力に巻き込まれてしまう

タイに住む虚言癖

虚言癖の彼は中学の時に相当有名なピッチャーだったらしく、関東の大きな大会などで注目されたと自慢していました。彼が自慢していた当時の大きな大会の名簿?を持っていた人が、たまたま知り合いにいて彼の名前を探して貰ったそうです。
 
そこに彼の名前は一切なかったそうです。さらに日本では自分がタワーマンションに住んでいて、家賃が50万円で…云々という自慢も聞いていましたので調べてみると、そこは分譲マンションでした。
 
彼に『分譲賃貸に住んでいるの?』と聞くと、いや高級賃貸マンションだと言い張ります。怪しいなと殆どの人が思っていましたが、大人なのでスルーしました。しかし、何かのきっかけで彼の知り合いが運転免許証を見る機会があったそうです。
 
免許所には日本の住所が当然記載されています。今はネットの時代ですから住所を検索すれば、建物名や写真、間取り、家賃までわかってしまいます。検索すると、家賃は7万円ぐらいで2DKの賃貸マンションだったそうです。彼はタワーマンションに住んだことさえなかったのです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

力がないことは恥ずかしいことではない

 
さらに、日本ではレクサスとBMWに乗っていると自慢しますが、7万円の賃貸マンションが日本の住処から想像すれば嘘なのはわかります。また、彼はロレックスの時計をしていました。
 
140万円ほどすると豪語していますが、実は精巧につくられた韓国製の偽物だったそうです。ここまでくると彼が言っていることの殆どが嘘だろうと思われても仕方ないのです。
 
幼少期に誰にも認めて貰えずに過ごしたせいか、異様に承認欲求に対する気持ちが強いのです。自分は凄い人間で、尊敬に値するべき人間だと思わるために、嘘をつき続ける中年です。
 
社会に出ても仕事の成果を上げることが出来ずに、過ごしてきたのでしょう。日本での汚名をタイで挽回したいという気持ちはわかります。しかし、人の実力は表情、仕草、話し方、振る舞いでわかるものです。
 
タイに住む虚言癖
 
いくら自分を着飾って、タイで大きな顔をして嘘をついても、殆どが見抜かれているのです。中国人や韓国人に、自分を大きく見せたがる人がいますが、とても良く似ています。
 
嘘で塗り固めたタイ生活を続けたところで、すぐに見破られてしまいます。こういう虚言癖の人に限って、タイ女性に対して横暴で横柄な態度をします。結局、変なところでタイ人に恨みを買って殴られたり、下手すれば殺されかねません。
 
タイや外国で自分を大きく着飾る人に出会うことがあります。虚言は自分を大きく見せるために使いますが、虚言の中の多くに『自分には大きな資産があるから凄いんだ』があります。
 
タイと言う香ばしい国で、自分が資金を持っていることを吹聴すれば、どういう人間が寄ってくるか想像できるはずです。本当に資金があり力がある人間は、自分を小さく見せて防衛しています。
 
毎日を嘘で塗り固めて、タイで生活している人は今一度自分の心に問うべきでしょう。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報