スポンサードリンク

第十話 タイでの日本人のイメージは悪化の一途でしかない

タイで困窮する日本人

タイに日本人旅行者や移住者が増えることは、タイ政府にとって悪いことではありません。外貨獲得の上客ですので基本的には、微笑みで迎えます。ただ残念なことに、素行の悪い日本人もタイに沢山来ています。
 
チェンマイにやってくる日本人の多くは老人ですが、この老人の中に質の悪い人が沢山います。日本では邪魔者扱いされている世代ですので、タイに来て羽を伸ばしたいのは理解できます。
 
しかし、訳のわからない理屈を爺さんが通そうとする姿は迷惑です。毎日のように発生するのが、女性とのトラブルです。援助交際をするわけですが、避妊をするとかしないで揉める人が多いのです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

日本人の貧困が犯罪を誘発しイメージを下げる

 
女性問題でトラブル老人が多いですが、困窮から窃盗や万引きをする困窮日本人も増えています。ノービザで滞在している日本人高齢者が、スーパーなどで万引きして強制送還なんてこともあります。
 
以前、タイにやってくる日本人は中流層が比較的多く、日本人は金払いがよく、ごねないので上客として思われていました。しかし、日本国内で中間層がドンドン減り、貧困層に落ちてしまいました。
 
また、年金の減少や貯蓄が少ない老人がタイにやってきますので、必然的に困窮した日本人がタイに増えます。いくらチェンマイの物価が安いとはいえ、1か月5万円の国民年金生活となればそれなりの厳しさがあります。
 
また、タイに駐在していて悠悠自適だった日本人が、経費節減のために日本への帰国を命令されることがよくあります。タイの現地法人を日本人ではなく、タイ人に任せれば経費を抑えることが出来ます
 
困窮日本人・タイ
 
帰国命令が出た日本人がそのままタイに残り、起業しますが失敗して困窮邦人に陥ります。そして何とか資金を得るために詐欺や窃盗、ドラッグに関わってしまいます。
 
日本国内では非正規雇用の割合が40%に達しようとしています。これは日本で格差の広がりが止まらないことを意味しています。非正規雇用の給与は永久に上がることはありません。
 
景気が悪化すれば真っ先に首を切られる立場です。こういった全く夢のない日本に嫌気がさして、タイで奮起しようとして渡航する人もいます。しかし、結果は残念ながら惨敗で、貧困化してしまい犯罪じみたことをします。
 
貧困は犯罪を誘発しますし、人の心をむしばんでしまいます。この蝕まれた日本人がタイで増え、悪事を働いたり、素行が悪いので日本人のイメージは下がります。 
貧困かによる日本人のイメージダウンの流れが止まることはないでしょう。
 
終わり

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報