スポンサードリンク

第九話 タイ警察は日本人が殺害されても力を入れて捜査はしない

チェンマイで暮らす日本の老人

別のチェンマイのアパートでも年金生活者の日本人が亡くなっています。この男性が死亡したのは、アパートでタイ人の彼女と一緒にいたときです。現場検証を行ったタイ警察は、心臓麻痺として片づけました。
 
心臓麻痺と言うことはいわゆる”腹上死”したということです。
 
しかし、チェンマイに住む別の年金生活者は言います。「そんな話はあり得ない。遺体が運び出される時に、かけられた白い布に血が付いているのを見た。
 
またどういう訳か彼のパスポートは消えていたんだよ。女が持って逃げてるんだよ。これは保険金目的の計画的な殺人だ。我々の様な日本人が殺害されても、タイの警察は大して捜査はしないんだよ」
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

恥かしい高齢日本人はタイ人に軽蔑されている

 
こういった状況に追い込まれて命を落としてしまう年金生活者は、東南アジアに沢山います。年老いた年金生活者と結婚してくれたり、同棲してくれるのはやはり日本円が目当てです。
 
若い女性たちは、日本円以外に興味は一切ないと言うことを肝に銘じるぐらいでちょうどいいでしょう。『自分だけは…、自分の彼女だけは違う』と思っていると、下手すれば命さえ落としかねません。
 
こういった日本人のトラブルは毎日のように発生しています。日本で相手にして貰えなかった男性も多いので、女性に対してキチンと紳士に対応できない老人がいます。
 
また、『自分は日本人だから優秀』というとんでもない勘違いをし、タイ人に対して威張り散らしたり、馬鹿にする日本人もいます。
 
東南アジアの露店で見かけるのが、中高年日本人の集団が値切り倒している姿です。ナイトバザールなどでタイ人女性がこじんまりとお店をやっていますが、その女性に対して大声で怒鳴ります。
 
「こんなもん、そんな値段のはずがねーだろ、もっと安くしろ」と言って、集団で一人のタイ人女性に食って掛かります。
 
タイ・チェンマイ・バザール
 
これほど恥ずかしい光景は見たことがありません。こういう屑な日本人たちは、欧米の体が大きい外国人の前ではYESしか言えない小心者です。アメリカとドイツで日本人の集団オッサンを見かけたことがありますが、英語が全くダメで半泣きになっていました。
 
レストランでオーダー一つさえできない姿は、滑稽以外の何物でもありませんでした。もちろん、多くの日本人は紳士的で礼儀はありますが、一部の日本人はどうしようもありません。
 
これがタイを初めとする東南アジアとなると、日本語で貫き通してみたり、大声で押し切ろうとするのです。同じ日本人として恥かしい以外の何物でもありません。
 
中流階級以上のタイ人達が日本人にどういった印象を持っているかと言えば、『タイの下流階級の女性たちをむさぼる変態』です。全ての中流階級以上のタイ人ではありませんが、多くは思っています。
 
集団で風俗店にオッサンたちで駆けつけ、ギャァギャぁ言いながら品定めする日本人たちは、山のようにいましたし、今もいます。一部の日本人によって、タイや東南アジアでの印象は地に落ちています。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報