スポンサードリンク

第五話 日本で暮らしても夢も希望もないからチェンマイで暮らす

オーバーステイ

ビザのじわじわと減価化されています。現在は軍事政権下で、いろんな理由をつけてビザの更新のハードルが上がりました。裏口から上手くやっている人もいるかも知れませんが、全体的には締め付けています。
 
また、円がドルに対して110円になり、10,000円が3,000バーツを切る状態が続いています。小泉政権下では120円近くの円安がありましたから、同じレベルまで円安になる可能性もあります。
 
円のまま資産を持っていて、タイで暮らしているなら資産が目減りしている状態が続いています。乏しい年金で生活しているチェンマイに住む男性たちにとって、円安は痛すぎるでしょう。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

時間と多少の費用が掛かってチェンマイから離れない

 
ビザが厳格化されるたびに、タイに暮らすことが出来なくなった日本人が日本に戻ります。日本に戻っても更に厳しい年金生活が待っていますので、長生きしたくないと言う老人さえいます。
 
チェンマイに住んでいて仲良くしていた日本人が、経済的な事情や病気など日本に帰国しますが、お互い連絡は取らないそうです。
 
お互いの過去を探らないと言うチェンマイでの日本人の風習を考えると、妙に納得してしまいます。チェンマイで経済的に困窮したのなら、日本ではもっと厳しいはずです。
 
厳しい生活の状態をチェンマイでゆっくり暮らす日本人に見せたくないでしょう。日本に帰国して、またチェンマイに戻って来れたら、その時に会えばいいと在住者は言います。
 
人生をやり直す
 
チェンマイに戻って来れないのは、戻って来れない理由があるからです。その理由を詮索しても解決しません。一緒に過ごした楽しい時間だったとして心に置くのがスマートでしょう。
 
観光ビザでカンボジアなどに出国して、再びタイに戻ってくる手法はまだ何とかできるます。ただ手数料やら旅費、円安のトリプルパンチなので、ビザ更新もなかなか大変なようです。
 
そこまでしてチェンマイやタイに住み続ける理由ですが、やはり日本での生活との比較です。すくない年金でもチェンマイであれば、面白おかしく暮らせます。
 
タイ女性とも交際できますし、食生活も日本より充実するぐらいです。NHKで日本の年金生活者の厳しい状況が報道されていました。あまりの困窮ぶりに、涙がこぼれそうになるぐらいです。
 
今の若年層、中年層はさらに年金が減ります。チェンマイで面白おかしく暮らせる可能性は低そうです。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報