スポンサードリンク

幼い女の子が人質にされたが一般市民が犯人を取り押さえ救出

フィリいピンで人質事件

フィリピンで40代~50代ぐらいの男が幼い女の子をに刃物を突き付け、人質にしました。どこかの商業施設の前で刃物を振り回していたようなので、沢山の人だかりが出来ています。
 
男は何かを叫びながら要求していたようです。刃物を女の子に突き付けたまま、要求していましたが、犯人のすぐ横にいた男性が犯人の手を抑えました。
 
すると他の市民も一気に犯人に飛び掛かり、男を無事に取り押さえました。取り押さえられるときに、ボコボコに殴られたのは言うまでもありません。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

東南アジアで警官を信用するのは危険だ

 
動画の後半では女の子が無事に救出され、お母さんに抱きかかえられているのがわかります。とても怖かったことでしょう。今回の事件が彼女のトラウマにならなければいいですが。
 

 
一般市民が真っ先に犯人を取り押さえ、警官が後からチンタラ逮捕に向かうところがいかにもフィリピンらしいです。
 
タイ、フィリピンをはじめとする東南アジアの経済成長は順調ですが、インフレ率もそこそこありますので、庶民は物価高に悩まされています。物価高の中、警官の給与が激安なため、公権を使って市民から金を巻き上げています。
 
タイの警察は大分クオリティが上がっていますが、フィリピンの警官はアセアンの中でもトップクラスに腐っています。警官が銃を使って外国人を脅し、恐喝する事件が頻発しています。
 
中には誘拐して身代金を要求する悪徳警官も沢山います。タイに住んでいる方でフィリピンに行く用事がある方は、フィリピンの警官に対して信頼してはいけません。
 
中にはキチンとして警官もいますが、おおよそ腐っています。悪徳警官に難癖を付けられたら、下手に反抗せずに数千円程度を渡すのが賢明です。下手に反抗すると、知らない間にポケットにドラッグを入れられて、罪を捏造されます。
 
そのあとに釈放を条件に数十万円、数百万円を要求してくるパターンがあります。反撃するしないは自由ですが、下手に反撃するよりも小さな金を渡してその場をやり過ごしたほうがいいと思います。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報