スポンサードリンク

タイに増える外国人ホームレスは日本人と境遇が似ている

外国人ホームレス

タイや海外で日本人ホームレスが増えている内容を前回の記事で書きました。日本人はタイにたくさん住んでいますが、外国人(欧米人)の方が多く住んでいますので、彼らの惨状を調べてみました。
 
やはり欧米人のホームレスはタイで増えているようです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>


 

日本人と同じような境遇に悩む欧米人

 
バンコクはもちろんですが、パタヤにも沢山の欧米人が住んでいたり、観光できています。このパタヤのマクドナルドの前で、外国人ホームレスが食べ物を求めてゴミをあさったり、レストランの前にたむろしてお客さんに金銭をねだっています。
 
タイ人からすれば、タイよりも遥かに裕福な国から来た外国人が、マクドナルドのゴミ箱をあさるのは不思議に見えるでしょう。
 
そんな彼らがタイに行きつき、そして沈没した理由は日本人とよく似ています。
 
[colored_box color=”red” corner=”r”]

僕より先にタイに来た他の外国人と同じく、自分の抱えている問題は自分の環境のせいで、タイみたいな異国の地に住んだら、自分を取り戻せるんじゃないかと誤解していた。

でもそうじゃなかった。僕の人生はそこからまっさかさまに転げ落ちていったんだ。2006年にタイ人のみんなやタムクラボーク寺院に助けてもらわなかったら、今頃僕は、ほぼ確実に死んでいただろう。

タイにいるホームレスの外国人のひとりになっていても不思議じゃなかったよ。

飛行機から降り立ってみると、タイではまるで普通の基準が当てはまらないように感じられる。でもそれは本当は僕たちがタイの文化のルールを理解していないせいで、ルールなんてないかのように誤解してしまっているからなんだ。[/colored_box]  
外国人ホームレス
 
全ての人が同じ理由ではありませんが、先進国で暮らす人たちの中には厳しい競争などに疲れてしまい、ドロップアウトしてしまう人がいます。
 
微笑みの国・タイに行けば自分が変わったり、外国が自分を受け入れて入れるのではと思いたくなるものです。しかし、現実はそう甘くなく、母国で暮らすよりも苦しい生活に悩みます。
 
グローバル化が急速に進み、社会、仕事、人間関係などが急速に変化しています。変化に対応することを拒むとリストラや倒産が待ち構えています。
 
年齢を重ねると保守的になりますので、変化に対応することに疲れてしまいます。
 
海外に新天地を求めて失敗することは、決して他人事ではありません。
 
いつ我々も家族や家や友達を失うかわかりません。いざと言うときのために十分な準備が必要です。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報