スポンサードリンク

全財産50円で極貧生活をする日本人が少しずつ増えている

困窮邦人

タイやフィリピン、インドネシアなどにロングステイ、駐在、短期滞在、逃亡している人が毎年じわじわ増えています。今年はタイのビザが厳しくなっていますので、オーバーステイしてしまう日本人が増えるのではないでしょうか。
 
オーバーステイしてしまうとあらゆることに制限され、タイで食べていくことが難しくなります。働くことはもちろん、帰国も罰金を払わないと出来ない可能性があります。
 
1日オーバーステイするたびに500バーツの罰金ですが、1か月もすれば15,000バーツと膨らんでしまいます。ビザの更新忘れなどの場合は資金を持っていますが、困窮してオーバーステイしてしまうと罰金を払うことは無理でしょう。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

国内でも外国でも日本人高齢者の貧困層が増える

 
フィリピンでもオーバーステイして、貧困に陥りホームレス状態の日本人がいます。タイよりもフィリピンに逃亡する日本人が多いですから、金に詰まっている日本人はタイよりも沢山います。
 
フィリピンの場合は教会などの周りにホームレスの日本人が横たわっていますが、タイではどこで横たわっているのでしょうか。パタヤには欧米の白人が、道端や公園でホームレスをしているのを見かけますが、日本人らしき姿は見ませんでした。
 
下記の動画は、フィリピンでホームレスになってしまった日本人の動画です。ホームレスになりフィリピン人に助けて貰って生活しています。
 

 
以前『暴力団の借金から逃げるためにタイへ逃亡してきた日本人』の記事を書きました。この逃亡者も上記の動画のように、タイ人に助けられて逃亡生活を送っています。
 
同じ日本人として「なにやってんだよ」という思いはありますが、何かできるわけでもないですので、ほっておくしかありません。気になるのは困窮状態のまま年齢を重ねると、仕事が出来なくなり、犯罪に走ったりする可能性があります。
 
日本に暮らす日本の高齢者の20%は貧困に陥っています。アメリカの高齢者の貧困率は23%と言われていますので、日本の貧困率は高い部類です。
 
日本の高齢者があまりに苦しい生活のために、やむを得ず万引きをすることがあるそうです。タイへ逃亡し、仕事が出来なくなりつつある年齢にある日本人も、あまりのひもじい生活のため、万引き、強盗、日本人から詐欺をしてしまう可能性が上がります。
 
同じ同胞である日本人を疑うのは悲しいですが、貧困に陥る日本人は増えていますので、十分に気を付けなければなりません。他人を信頼しすぎるのは危険です。
 

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報