スポンサードリンク

甲斐性無しの無職のタイ夫を日本人も見習っていいかも

ムエイタイ

日本の女性がタイプの男の話をする時、必ず言うのが『やさしい』です。タイ人女性も同じように『やさしい・ハンサムい・一緒にいて楽しい』と言います。日本女性が好む男性のタイプが、タイ女性が好む男性のタイプと似ています。
 
少々頼りがいが無くても優しければOKなんでしょう。
 
こういった傾向はタイ人カップルや結婚した人にも共通しています。あるタイ人女性は『男は同志てすぐに結婚したいって言いたがるのかしら?』と言います。日本の若い男性は結婚に躊躇する人が多くいますが、タイの男性はすぐに結婚したがるようです。
 

いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

優しさと言う鉄壁の甲斐性を持つタイ人男性

 
結婚したら特徴であるタイ男性のやさしさで、奥さんに尽くしまくるのかと言えばそうではありません。日本男性なら男の甲斐性で嫁や子供に贅沢させたやりたいと思うものです。
 
しかし、タイ男性には男の甲斐性と言う概念がなく、嫁さんを見つけて結婚したら安心しで努力しなくなるのが彼らの特徴です。
 
タイ男性は釣った魚には…のように、結婚してしまえばヒモのように生活する人が結構います。また、ヒモ生活をしていても、多くのタイ男性がヒモで暮らしていますので珍しくもなく責められることもありません。
 
タイ人気質
 
あるタイ人女性は日本に留学していましたが、大学院の特待生として合格し、奨学金がかなり貰えることになりました。この合格によりタイの銀行で働く旦那を呼び寄せて、一緒に暮らすと言います。
 
彼女の旦那は銀行と言っても大手で、簡単に就職できるレベルの銀行ではありません。さらに、彼は日本に対して何の興味もありません。
 
『銀行を辞めさせて日本で暮らさせるのはもったいない』と言うと、『せっかく日本で楽に暮らせるんだから、彼には家の事でもして貰って一緒に暮らす方がいい』と彼女は言います。
 
これを日本人に置き換えると、自分の嫁がアメリカの大学院に特待生で合格し、生活費なども奨学金ででたとします。旦那は三菱東京UFJ銀行に勤めているにも関わらず、辞めさせて、アメリカで奨学金生活をすることになります。
 
日本なら間違いなく首を傾げられることでも、タイでは全く問題ありません。こういう事例があると、別に日本男子がナヨナヨしていてもいいと思うのです。
 
甲斐性無しでも優しくて奥さんに食わせてもらえるのなら、別の意味の甲斐性と言えるかもしれません。男は強くあり続けなければならないと、片意地張りすぎる必要はないかも知れませんね。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報