スポンサードリンク

金のある日本人からぼったくって何が悪いんだ?

タイの歓楽街・タニヤ

タイの中でも日本人社会に格差がありますが、誰しも格差の下に位置したいわけではありません。誰しもある程度贅沢したいですし、3食は食べたいものです。
 
しかし、バブル崩壊後の日本は大きく様変わりしてしまいました。1億総中流と言われる良い時代はとっくに終わり、貧困層ばかりが目立つ国に朽ち果てつつあります。
 
バブル崩壊時にリストラに遭って退職金や預貯金を持ってタイに来て、日本とタイの経済格差に仰天した人は沢山います。
 
この経済格差を上手く利用して、質素な生活を送っていればそれなりに暮らせますが、女性関係に嵌ったりすると資金が一気に飛びます。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

栄光からドツボに落ちた人間は復活できない

 
女性関係で大事な預貯金を使い込んでしまい、どうしようもなくなって貧困生活を送らざるを得なくなるのは、タイに住む一部の日本人の定番です。
 
物価の安いタイで働いても、給与はまだまだ安く日本人が満足できるものではありません。
 
経済発展著しいタイでも大学教員の給与は7~10万円です。タイ人と同じレベルの生活であれば十分に生活できますが、優雅な年金生活を送っている人とは雲泥の差です。
 
タイで困窮して暮らしている最中、悠々自適な年金生活や駐在生活を送っている日本人を見ると、無性に腹が立ち、悔しいと思ってしまうそうです。
 
タイのコンドミニアム
 
以前の自分なら同じようにできたのに、今の自分は1日三食も危うい状態です。自分も悠々自適に生活できるはずだったのに、入社した会社や時期が自分をどん底まで突き落としたと思ってしまうのです。
 
こう言った気持ちで過ごしている中、女性をはべらせ優雅な生活を送っている日本人から金をだまし取ることに罪悪感は一切なくなるそうです。
 
相場を知らない無知な日本人に不動産を高値で売れば、タイで必死に働いて得る年収の何倍もの金を得ることが出来ます。一度、この味を味わったら二度と抜けることは出来ないのです。
 
楽して稼ぐことを覚えてしまった人間は、汗水たらして必死に働くことを馬鹿らしいと思ってしまいます。ましてやタイで働くとなると、びっくりするぐらい安い給与です。
 
こうやってドツボに嵌っている日本人がタイに沢山いますので、美味しい話にはくれぐれも乗らないように気を付けてください。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報