スポンサードリンク

タイに住むなら日本人の敵は日本人であること忘れてはいけない

タイの詐欺師たち

タイ人女性との甘い生活を夢見てタイへ移住し、身ぐるみ剥がされかけたり、帰りの飛行機代さえも危ういぐらい貧困に陥る話は沢山あります。
 
タイ人女性やタイ人は我々の財布を常に狙っていますので注意しなければなりませんが、タイに住む日本人にも注意しなければならないのが悲しい現実です。
 
タイに移住して楽しいタイライフをスタートさせるために、どうしても現地に住む日本人に頼らざるを得ない場合があります。タイに何年間も定住していると、タイ語はもちろん、タイの習慣や役所への賄賂の方法まで熟知している人もいます。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

タイの詐欺師は痒い所に手が届く

 
タイを熟知している人が近くにいると、タイでの生活は心強いものです。特にロングステイでタイに移住してくる高齢者にとっては、非常に重要な存在になります。
 
しかし、ここに大きな落とし穴が待っています。右も左もわからないタイで親切にされれば、誰しも心を許してしまいます。彼らは自分がとても重宝されやすい人間であることを熟知しています。
 
そのため心を許した日本人にタカリ、結構なお金を巻き上げるのです。移住の際に必要なコンドミニアムを2倍、3倍で売りつけるのはザラで、中には借金の抵当が設定されたままの物件を購入させられた例もあります。
 
また、ロングステイヤーだけではなく、若い年齢で移住した日本人は可能な限りの収入を得たいものです。この点も熟知していますでの、思わず飛びつきたくなるような投資話を持ち掛けます。
 
海外での投資話と言えば危ないのはわかっていますが、投資話を持ち掛けられる前に親切にして貰っていて信頼度が上がっています。まさかこの人が騙すことはないだろうと思い、まとまったお金を渡してしまいます。
 
待ってましたと言わんばかりに詐欺師はこのお金を手にして、我々の目の前から消えてしまいます。
 
タイの詐欺師たち
 
狭い日本人社会ですので詐欺を仕掛けた人と出会うこともあります。しかし、詐欺師も心得ていて返済を要求されれば、マフィアや、タイに在住する日本人チンピラを使って圧力をかけます。
 
そうなると我々は泣き寝入りしなければならくなってしまいます。
 
日本人がタイをはじめとする東南アジアに続々と渡航したり、移住しています。日本人が増えれば増えるほど、詐欺師の日本人も増えます。大使館も注意を促していますが、多くの人が被害に遭います。
 
しかし、日本と言う出来上がった国で警察もそれなりに機能する国で暮らしていると、あらゆることを疑う力が不足します。疑うよりも信用することが大事と言う日本人の考え方は、外国では一切通用しません。
 
あらゆることを疑い、裏取りをして生きていくのが当たり前です。疑うことが悪なのではなく、疑うことこそが建設的な人生を送れるという考えにシフトしましょう。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報